--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/10/05.Wed

お花屋さんの撮影に我が家を使ってもらったよ

どんどん秋が深まっていってますね~
ついこの間まで、残暑が厳しかったのにねえ・・・。

さてさて。
つい先週ですが、我が家を撮影のセット(?)に使ってもらいました
某大手お花屋さんの商品撮影でございます。

お友達がそのお花屋さんに勤めているのですが、今回新作の商品の紹介ページを作成するとのことで、その撮影現場に我が家を使ってみたいと言ってくれまして(^^)。
我が家なんぞでよければ喜んでとのことで、先週撮影が行われたのでありました~

当日、私の友達(いわゆる責任者ってやつですね)、WEBデザイナーさん、カメラマンさんの3人でいらっしゃいました。
皆さん、とっても気さくで話しやすい良い方たちで、でもお仕事に対しての真剣さはやっぱりプロだな~と感心、感動しました

_P1060615.jpg

今まで我が家は、インテリア雑誌と住宅雑誌の取材を二回受けたことがあるのですが(注文住宅雑誌の取材についてはあえてブログで言わなかったのですが^^;。顔が載ってたから恥ずかしくて・汗)、今回はあくまでお花が主役です。
撮影の仕方やプロセスが全く違っていて、見学していてとても面白かったです(←ただのヤジウマ・・・)。

_P1060619.jpg

お花が素敵に見えるように、うるさくなく、あくまで引き立てるようにという撮影。
ものすごくデリケートな感性が要求されるんですね。
私もちょこっと参加させていただいて、みんなで小物をあれこれいじってみたり、写真を撮る角度を変えてみたり。
私たちがふだん何気なく見ている商品ページは、こんなに時間と手間がかかって作成されているんだなあと感動しました。

_P1060622.jpg

実は今回、私もその紹介ページにモデルとして出演予定です。
私のいで立ちが商品の雰囲気をぶち壊してしまい、カットされるとかがなければですが
ちなみに首から下だけですよ(笑)。首下モデルね(笑笑)

こちらは謝礼にいただいた多肉ちゃんズ。

_P1060614.jpg

好きな植物をくださるということで、多肉ちゃんをいろいろ・・・とリクエストしたら、こんなにたくさんいただいちゃいました
しかもみんなすごくいい状態の美人さんばかりです
嬉しい~

そして残ったお花達も我が家でいただいちゃいました♪
(商品のフォローのために、花束にして持ってくるんですね~)

それを花瓶に可愛く生けてもらったり(他にも二つ生けてもらったんですが、写真撮りそびれちゃった

のぞみ

自分でカップにオアシス入れて適当にぷすぷす刺してみたり

こだま

ディスプレーコーナーがオレンジの色で明るくなりましたね(^^)

ひかり

そんなわけで、しばらく我が家はお花でいっぱいのお部屋になりました

ちなみに・・・。
私が首下モデルwをやってるとき、途中からカメラマンさんが、明らかにわたしの顔が入るようにレンズを向けてるような感じだったんですね。
「これって私の顔は入ってないんですよね(?_?)」と聞くと、
カメラマンさん「うん、入ってないよ~」とのこと。
「へー、入ってるように見えても入ってないんだー、面白いなあ、プロの技なのかなあ」なんて、ぼーっと考えながら撮影してたのですが。

実はこれ、最後の数枚、記念撮影に私用に顔の入ったものを撮ってくださっていたのでした(^▽^;。
やっぱりレンズが向いてると思ったのは気のせいではなかったのね(笑)。
写ってないとの言葉をすっかり信じちゃって、めっちゃ素の顔の私の写真が撮れました(わはは)。
でもプロの方が撮ってくださってるので、普段の3割増しくらいに写ってます(さすが!!)。
カメラマンさんいわく、「写ってるって言ったら意識しちゃうかなーと思ってw」とのことだそうです。
すっかり騙されましたよ~(笑)。
でもありがとうございます!記念になりました

そんなこんなで撮影は無事終了したのでした
皆さま、お疲れさまでした(*^^*)。


そしてちょっと話は変わりますが。
ただいま着物にハマり中との記事を前回と前々回に書きましたが、着物関係は別のブログでまとめることにしました。
リンクを貼ったので、ご興味のある方、見てやってもいいぜという心やさしい方はどうぞよろしくお願いします(^^)。
ちなみにハンドルネームが変わってます。
着物なのにうさこマンってのも情緒がないかしらね・・・と思いまして(インテリアブログならいいんかいな←自分突っ込み)。
でもプロフィール画像は相変わらず愛着のあるタマネギマンですw(友達から、似てるって言われるんで・・・^^;)

ふだん着物ブログに引き続き、こちらのブログも細々ですが続けていきたいので、引き続きよろしくお願いいたします(^^)。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
♪その他 | Comments(4) | Trackback(0)
2011/10/02.Sun

着物読本

そんなこんなで着物教室に通いはじめたばかりの私ですが、いろいろ面白い本なんかもあって、ちょろちょろと読んだりしてます。

まず、教室に通いはじめて最初に買った本はこちら。

517pcgWOE0L__BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_

着物は着れば着るほど上達するということですので、教室でならったことを反復するためにも、こういうものが一冊あった方がいいかな、と思って購入。
分かりやすくて良いです。

読み物&実用、コーディネイトとして面白かったのは

51WE9D9ZNWL__SL500_AA300_.jpg

あいうえお順に着物関係の説明がされてるのですが、紹介される着物や和装小物がいちいち可愛いです♪
写真もふんだんにあって、遊び心が随所に見られます。
雑貨好きな人にも良いかも。
読み物としても面白いです。

あとは青文字系ぽい着物着こなし雑誌として知られている(?)KIMONO姫。
(画像はKIMONO道ですが)

51HJBGSGYZL__SL500_AA300_.jpg

この雑誌は、絵として見る分には面白いですね。
使われているアンティーク着物も可愛いです。
着こなしをそのまま参考にするには私には厳しいので^^;、読み物、写真として「面白いな~、可愛いな~」という感じです。

他にも興味のある内容が載ってそうな、七緒やキモノなでしこのバックナンバー、きくちいまさんのムックなんかもヤフオクやらアマゾンで買って読んだりしてます。

着物独特の決まり事なんかも勿論ありますが、基本の選び方の観点(似合うとか好みとか)は洋服と同じなんだなあと思ったり。
でも柄や色の合わせは、やっぱり着物ならではのもので。

本だけではなく、実際着物屋さんとお話させていただいたり、着物ブロガーさんのブログを拝見させていただいたりしてますが、いろんな考え方やコーデがあって、本当に面白いと思います(*^^*)。
日々、勉強中です。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
着物はじめました(超初心者) | Comments(0) | Trackback(0)
2011/10/02.Sun

着物に大ハマり

お久しぶりの更新となります~。
すっかり秋めいてきましたね♪
急に気温が下がってきましたが、皆さん風邪などひいてないですか?

さてさて。
神戸旅行のレポやら、某大手お花屋さんの撮影に我が家を使っていただいたレポだとか、多肉ちゃんの寄せ植えだとか、鎌倉巡りやそのほか色々書きたい記事はあるのですが、それを差し置いて今マイブームになっていることがありまして・・・。

実は今、着物に大ハマり中でございますvvv

とはいえまだまだ初心者のしょの字も行ってない感じなんですけどね^^;。
着付け教室も通いはじめたばっかりでして、まだ全然ひとりで着れるとかってレベルでもないですし。

でも色々本を読んだり、調べたり、呉服屋さんに行ってコーディネイトなんかのお話を聞いたりして、どんどん興味が湧いてきてしまって。
すごく楽しいです!!!

そもそものきっかけは些細なことでして。
浴衣を自分で着れるようになりたいな~というところからスタートしました。
雑誌やYOU Tubeでも浴衣の着方講座なんかがあるので、習いにいかなくてもちゃんと着れる人もいるみたいですが、私はものすごく不器用なので習った方がいいかな~と思っていました。
でも着付け教室って敷居が高そうだし、呉服屋さんの教室だと高い着物を買わされたりするっていうし、どうしようかな、と思っていたところ、地区センターでやっている非営利団体の着物教室をたまたま見つけまして、そこに通うことに。
そのお教室は、初級着付けは入会金などもなく、隔週で月謝も1000円なので、超初心者な私にも気軽に行けるところが嬉しいです(^^)。

で、お教室に通うに辺り自前で着物を用意しなくてはならないので、たまたま鎌倉で見つけたリサイクル着物のお店にふらりと入ってみました。

で、衝撃をうけたんですね~。

こんなに着物って可愛いの?!って。

もちろん今までの人生で、振袖やら七五三やらで着物を着たこともあるし、浴衣も可愛いと思ってました。
でもそれ以外の着物のイメージって訪問着などの印象が強くて、渋くてかたい、という固定観念を持ってたんですね。
ところがどっこい。
そのお店にある色とりどりの着物や帯、しかもそのコーディネイトの仕方によって、幾重にも表情や印象が変わることに感動しまして。
加えて、(着物の状態や格にもよりますが)、小紋なんかだと正絹でもリサイクル品で状態がいいものを上手に選べば、洋服と同じくらいのお値段で買えてしまうものもあるんですね。

当初の目的は浴衣でしたが、そのお店で着物をコーディネイトしているうちに、着物を町着やお洒落着として着たい!という思いが強くなりまして。
礼装用でない、そういうちょっとしたお洒落着として着る分の着物であれば、自分の手の届く範囲内の予算で揃えられることにも気付き・・・。

着物道へ片足をつっこんだ次第でございますw

ちなみにそのリサイクルショップで購入した小紋と帯は、お教室の先生にもとても褒めていただけて(*^^*)、「この状態でそのお値段はお値打ち!そのお店を教えて!!」と二人の先生から言っていただけました(わ~い!)。

そんなこんなで、今のことろ持っている着物はリサイクルの着物屋さんで購入した正絹の着物と名古屋帯が二枚づつと、呉服屋さんで購入した洗える着物(ポリ)と半幅帯一枚づつです。

着物屋さんに行くと、ついつい衝動買いをしたくなってしまうのですが、「まだ初心者だから落ち着け~」と自分を戒めながら手綱をひいてます(^^;。
ちなみに私が買いにいったお店はどのお店も、たまたまなのか、昨今の風潮なのか、はたまた私がビンボなのを分かってくださってるのかw、高い物を勧めてこないんですね。
予算内でにコーディネイトをしてくれるし、余計なものを買わせたりもしない。助かります^^;。

そんなわけで、これからはインテリアと並行して(といってもちょろちょろ、ですが・・・)着物についても書いて行けたらなあと思ってます。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村


♪その他 | Comments(0) | Trackback(0)
2011/09/20.Tue

旅行中の花の水遣り結果レポート!

神戸旅行から帰宅後、炎天下の中の旅行でぐったりきてて更新が遅くなりました~。

ちょうど私が旅行に行っていた時は、どピーカンで、お天気に恵まれた旅行となりました(^^)。

神戸旅行、とっても楽しかったです!!
神戸は今回で四回目なのですが、本当に素敵なところですね。
皆さん優しいし、お洒落なカフェや雑貨屋さんがいっぱいあるし、見どころポイントは歩いて回れるし!!神戸牛もウマウマでした(*^^*)。
後日神戸旅行レポートも書きたいと思いますのでよければ見てやってくださいねv

さてさて。
旅行前に頭を悩ませていた、旅行中のお花の水遣りの結果を発表いたします。

だかだかだか・・・・・(←どらの音)

 大成功でしたっ!いえいっvv 

どのお花も枯れることなく、むしろなんかちゃんと育ってたりしていて、無事二泊三日真夏日を乗り切ることができました。

結論からいうと、以下のことをすれば我が家の場合は、二泊三日の真夏日の旅行はなんとかなりそうな感じです。

・乾きに強い植物は通常量のアクアゲインを溶いた水遣りをする。弱い植物は、アクアゲインを濃いめに溶き、ドライウォーター、水やり当番を併用する。
・南側に置かない。なるべく明るい半日陰、または日陰に植物を移動する。
・旅行前にどの植物がどの程度持つかきちんと実験する。


我が家は東西南北すべて日が当たるので(北側の裏庭も、西から日がガンガンに入るのです・・・-▽-;)、半日陰を確保できる場所は玄関ポーチしかなく、限られたお花たちしかそこに移動はできませんでした。

そこで活躍したのがドライウォーターと水遣り当番です。
口コミではイマイチな評価だったドライウォーターですが、アクアゲインと併用する、乾きに弱い植物には多めに設置するなど、きちんと使えば効力を発揮してくれます。
水遣り当番は、上手く使えるか試すことが大事です。これもきちんと作動すれば効力を発揮してくれます。
(水遣り当番の使い方はちょっとコツがいるみたいです。うちは旦那さんが担当で頑張ってくれました)
また、水遣り当番で使うペットボトルは、水が日光で温まらないように、日陰になるところに(コンテナの陰など)置いておくといいと思います。

とにかく夏場ですから、水切れに弱い植物には、1つの方法ではなく、いくつかの方法を併用することをお勧めします。

参考になるかわからないのですが、旅行前に実験した時の結果と照らし合わせて、実際の旅行の時のお花たちの置き場所、施した水遣り処置、結果状況を箇条書きにしたいと思います。(すべてコンテナ植えや鉢植えです。)
ちなみに実験の時は、どのお花にもアクアゲインを規定通り混ぜた水やりをしました。

前提条件:
真夏日2泊3日(帰宅は3日目の夜遅く)
水遣りは旅行に出る日の朝を最後に、翌日、翌々日はあげれない状態。
旅行出発前に水遣りした時刻はAM8:00くらい。
出発前、コンテナ周りに水撒きをした。

実験時、強かったお花たち(センニチコウ、マリーゴールド、ポーチュラカなど) 
置き場所:東側の日当たりの良い場所
対策:アクアゲインを規定量混ぜた水遣り
本番の結果:問題なし。っていうか、元気いっぱい。ポーチュラカはハンギングでもまったく問題なし。

実験時、そこそこ強くてなんとか持ったお花たち(ペチュニア、トレニアなど) 
置き場所:東側の日当たりの良い場所
対策:ペチュニア→アクアゲインを規定量混ぜた水遣り、ドライウォーター設置
   トレニア→アクアゲインを規定量混ぜた水遣り
本番の結果:ペチュニア→問題なし。元気。
   トレニア→しょんぼり。帰宅後翌朝お水をあげたら復活。
※トレニアにはドライウォーターを置き忘れてしまいました。ごめん・・・。

実験時、二日間しか持たなかったお花たち(コンテナ植えの日日草、シロタエギクなど) 
置き場所:コンテナ植えの日日草→明るい半日陰に移動
     シロタエギク→東側の日当たりの良い場所
対策:両方ともアクアゲインを濃いめに溶いた水遣り、ドライウォーター設置、水遣り当番設置(500ミリペットボトル)
本番の結果:両方とも問題なし。元気。
   半日陰の日日草のペットボトルの水はあまり減っていなかったが、日当たりの良い場所に置いたシロタエギクのペットボトルは、残りの水の量が1/5程度になっていた。 

実験時、一日しか持たなかったお花たち(ハンギングの日日草など)   
置き場所:明るい日陰
対策:アクアゲインを濃いめに溶いた水遣り、ドライウォーター設置、水遣り当番設置(500ミリペットボトル)
本番の結果:問題なし。水遣り当番のペットボトルの水もあまり減ってなかった。

大きなコンテナに植えているトマトとバジル 
置き場所:東側の日当たりの良い場所
対策:規定量のアクアゲインを混ぜた水遣り、ドライウォーター
※トマトは水をあまり好まないので、特に心配はしていなかったのですが、コンテナが大きいので念のため対策しました。
本番の結果:問題なし。むしろモリモリ育ってるw

ちなみに室内グリーンは、アクアゲインを溶いた水遣りで明るい場所に置いておく方法で大丈夫でした(ポインセチアがちょっとしょんぼりしてたけど)。
アジアンタムは、お水を2センチくらい張ったお皿につけておきました。こちらも問題なしでした。

以上、真夏の旅行中の水遣りレポートでした。

冬ならここまでしないで平気だと思うので、もう少し楽かとは思います。(たぶんアクアゲインだけか、ドライウォーターだけでも平気かなあ)

長々と文字ばっかりですみません(^^;。
読んで下さった方、お疲れ様でした~。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
ガーデニング(初心者園芸奮闘記) | Comments(2) | Trackback(0)
2011/09/12.Mon

旅行中の花の水遣り対策

みなさん、夏の旅行中の花の水遣りってどうされてますか?

実は我が家、明日から三日間旅行に出かけるのですが、お花達の水遣りをどうするかかなり悩みました。

一番良いのは誰かに頼むことなのですが、隣近所の方とは、お願いできるほどの関係ではないし(しかもけっこう鉢数があるからさすがに申し訳ない)、近所に住む友達も働いてるから頼めない(学校の先生だから出勤も朝早いし)。
なんでも屋さんは高いし。
シルバー人材センターに頼むという方法もあるらしいのですが、ここ数日でそのことを知ったため、頼むには時間がない。(見積もり取ったりしなきゃならないし)

で、色々検索して調べたら皆さん色んな工夫をされてます。
大きなプールみたいなものを作ってそこに水を張って、鉢を入れるとか。
バケツに水を入れてタオルを土に渡すとか。

でも我が家はそこそこコンテナの数があるので、ちょっとその方法だと難しいと思い、とりあえず以下三つのグッズに頼ることにしてみました。

まずはアクアゲイン。




水に溶かして、水遣りをします。
保水力が高いため、真夏だと2~3日は持つとか。

わりと評判が良いみたいです。
で、ためしにちょっと買ってみて3日間ほど実験してみました。
結果は・・・花の種類によります。
ポーチュラカやセンニチコウ、マリーゴールドなどの渇き気味の土を好み暑さに強いお花は3日間問題なく乗り切れました。
ペチュニアもなんとか大丈夫。
ハンギングの日日草は2日目でギブアップでした。
その他にもちらほらと3日目早朝にはお花が萎れてしまったものがあります。

どうやらハンギングなどの乾きやすいものは、濃いめに溶いた方がいいみたいです。

またドライウォーターというものもあります。



水をジェル状にした植物用保水剤です。
ジェルをパッケージごと半分にカットし、鉢土の上に置いて使います。するとジェルが徐々に溶けて鉢土が乾いた分だけ、水分を補給するというしろもの。
かなり持ちは良いと園芸屋さんに言われました。(夏場の2~3日ならまったく問題ないとのこと)
・・・でもこれ、口コミだと評判が今一つっぽいのですが(^^;。
でもとりあえず使ってみることにしました。

それから念には念をいれて、水遣り当番も使ってみることに。




ペットボトルに水を入れて、チューブを伝ってお水が少しづつ供給されるというしろものです。
口コミでもなかなか評判が良いです。
使い方にはコツがいるみたいですが。
あと、ペットボトルの水が温まらないように日陰になる所に置かなくてはなりませんね。
ただ今きちんとうまく使えるか実験してますw

というわけで。
我が家の、旅行中の水遣り作戦はこのような感じです。

・前日もアクアゲインを溶いた水遣り。
・当日朝、アクアゲインを溶いた水遣り。乾きやすいお花には濃いめに。
・乾きやすいお花にはドライウォーターを置く。
・乾きやすいお花には水やり当番を設置。
・なるべく明るい日陰に移動。
・当日朝は水撒きをする。これにより周りの温度が下がり、お花が乾くのを多少なりとも緩和してくれる(らしいです。ウケウリです・汗)

さてさて、効力やいかに。

旅行から帰ってきたらレポートします。
(でも次からはシルバー人勢センターに頼んだ方がいいかもなんて思ったり^^;。)

そんなわけで、明日から神戸でございます(^^)ノ


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
ガーデニング(初心者園芸奮闘記) | Comments(2) | Trackback(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。