--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/12.Sat

あれ、見積もり変だよ?

着工を前に、もう一度費用の計算をしなおしたりしてます。
あとどのくらい貯金が残るかで、カーテンやエアコンなど、新居にかけられるお金が変わってくるので必死です(--;。

んで、昨日業者からもらった最終見積もりを見返したのですが・・・あれ、1F洗面所の金額が高くなってるよ・・・? 

1Fに造作的な洗面所をつけるのですが、はじめの見積もりではトータル197000円でした。
それを色々切り詰めるときに、Fの洗面台はなんとか頑張って5万円くらい落とせるようにしてくれるという話でした。
で、二回目の見積もり書ではトータル150000万円になっていました。
その後、洗面所の鏡は1050円の安い鏡を施主支給で使うことに。
となると、150000万円から当初含まれていた鏡代25000円がマイナスされ、125000円になるはずです。
なのに昨日送られてきた見積書の最新版は、最初の19700円から鏡代25000円をひいた、172000円になってるんです・・・。
なんで・・・(-△-;。

買いたたくと他で材料代を安くせざるを得ないということもあるので、無理におまけしろ、というつもりはありませんが、でも一度150000円で見積もっているところを取り消されたら困ってしまいます
(とくにその見積もり後に仕様変更しているわけではないので)。

訂正がきくといいんですけど・・・。
うーん。
スポンサーサイト
♪お金の話 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
いよいよですね。
 お久しぶりです。うさこマンさん、いよいよ着工ですね。
 さて、見積もりの件は、明らかに業者側のミスですから心配要らないでしょう。
 本来、口頭の打合せであっても、結論は業者側が箇条書きにして記録を残しておくべきだとは思うんですが、、 
 工事が始まったら、施工状況の記事も楽しみにしていますので、がんばってくださいね。

 
kokkoさん、こんばんは♪
お久しぶりです(^^)。

今日、土を掘り返して基礎づくりをしているのを見て、いよいよだなあと実感が沸きました。

>  さて、見積もりの件は、明らかに業者側のミスですから心配要らないでしょう。

そういっていただけると心強いです(> <)。
今日現地の見学に行ったら、同じ分譲地内で地鎮祭をやっていた関係で担当者さんとバッタリ遭遇しました。
なので担当者さんにその旨を伝えました。
もう一度確認してくれるとのことです。
スムーズに解決することを祈ってますi-230

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。