--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/28.Sat

外壁色の変更

急傾斜の申請が下りるのはあともうちょいらしいです。
来月初めの週にはおそらく着工できるとのこと。
本当にもう頼むよ、K区

えーと、今日の打ち合わせでは電気の位置のタタキと、外装イメージ図をもらいました。

_P1020074_convert_20091128235516.jpg


で、ここで色々と変更が。

もともと白い外壁に、フランスパンみたいなオレンジのウォールアクセサリー↓ということで決定した我が家。
_P1020001_convert_20091031200117.jpg

この組み合わせは当初の我が家のイメージにピッタリでとても気に入ってたのですが、家の全体図を考えたときに、洋風瓦を使用せずスレート屋根を使用する我が家には、ちょっとシンプルでさみしいかしら??という懸念が。
屋根が洋風瓦でオレンジとかなら、この壁のシンプルさがいい感じに引き立つと思うのですが、スレート屋根だとちょっとちぐはぐになるかなあ、と。

それならいっそピンクっぽいベージュの壁にして、窓枠を白にしてアクセントをつけたほうが可愛いかな、と考えました。

そして建築士さんとインテリアコーディネーターさんとアレコレ検討した結果、ワインドミュール2色使いをすることに決定しました。

_P1020075_convert_20091128235619.jpg

向かって右側の斜線部分と玄関ドアの部分をアクセントでワインドミュールのエールベージュ(ピンクっぽい色)↓にして、
wda-61s273.jpg

他の地の部分をワインドミュールのエールホワイト↓にすることにしました。
wda-61s271.jpg

PCで見ると色の違いが分かりにくいのですが、エールベージュの実際の色はもう少し強いです。

そしてウォールアクセサリーはアクセントカラーに合わせてイングリッシュワイン↓に変更(イングリッシュイエローよ、さようならううう・・・)。

fr19513.jpg

で、屋根がこれです↓

prd_cc241.jpg

屋根のブラウンとウォールアクセサリーの色がちょうどつながるので、スレート屋根も浮かなさそうです。
そして玄関の上には妻飾りをつけます(手書きで書いてあるとこです)。

妻飾りはおそらくニチハのフラダリタイプかと。
_ff1188.jpg

施工例↓
_i_ff1188.jpg

いったいどんな感じになるかちょっとドキドキです
建築士さんいわく、淡い色の違いが全体で見たときに、派手すぎないさりげないアクセントになるのだそうで・・・。

家って全体で見ますから、部材の一部だけ切り取ってみても、他とのバランスを考えると難しいですね
(これって洋服のコーディネイトと考え方は一緒ですよね)
白×黄色ウォールアクセの明るい雰囲気は大好きだったのですが・・・。
屋根をかけたら意外にもちょっと自分のイメージとは違いました(これが洋風瓦なら問題ナシだったんですけど^^;)。

家づくりって本当に奥が深いですね。
でもだからこそ愛着もわくし、楽しいのかも
スポンサーサイト
外装 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
素敵なお家になりそうですね!
私の目下頭を悩ませていることは
地盤検査の結果と
うさこマンさんと同じく断熱です。
結局何を選ぶか、というより
どう施工してもらうかですよね。
すご~く参考になりました。
写真付き、リンク付きで分かりやすかったです!
まるまる雪だるまさん、こんばんは!
こっちのブログにもコメントくださってありがとうございますi-80

地盤検査の結果はドキドキしますよね。
結果によって他の部分のお金のかけ方が変わってきますし・・・。
断熱はうちも本当に悩みました!
とくにうちは予算の関係で選択肢が限られていたので(^^;。
結局は、まるまる雪だるまさんのブログでも書かれていらっしゃったように「丁寧にちゃんと作ってもらえるか」が一番大事なポイントなんですよね。

お互い良いお家になるように頑張りましょう♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。