--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/31.Sat

窓暫定決定~風通しと日当たりと、防犯と~

更新が滞ってました(^^;。

先週の打ち合わせではインテリアコーディネーターさんが風邪でダウンしたため、外壁の打ち合わせは本日に繰越になりました。
で、先週の打ち合わせは建築士さんと三人で、構造計算書の説明と、窓のかたちを具体的に細かく決めました。

構造計算書は耐久性とか、そういったものを細かく書いたものです。
素人の私たちがわかるように丁寧に説明していただいたのですが、やっぱり難しいですね(^^;。
1F,2F,X軸、Y軸に分けて建物強度を測ったりとか、そんな感じです(アバウトですみません~)。

そして
防犯面から言うと、1Fの掃き出しはシャッター、通りに面した場所の窓は意匠性を考えて防犯ガラスにアイアンの面格子にしました。
そして、見通しのよくない箇所の窓は、物理的に人が通れない大きさにしました。
時には縦長に、そして時には横長に。でもちゃんと開け閉めはできるので風は通ります♪
2Fはの雨戸は検討中です。
実家は2Fも雨戸があったのですが、使ってはいなかったんですよね。どうなんだろ??

ブラインドシャッターは・・・素敵アイテムなのですが、予算的に諦めざるを得なさそうです。
うっ・・・(TДT)。

窓の形は基本を上げ下げ窓にして、場所によっては引き違いも。
お風呂場と洗面所はルーバーをやめて、縦滑りのカタガラスにしました。
ルーバーは埃がたまりやすいそうなので、モノグサな私には合わないと思いまして(^^;。

とにかく防犯面では小心者の私は、ドロボーが入りにくい大きさの窓を!と連呼してました(賃貸の時ですら、その辺に神経質になって部屋を借りたりしてたくらいなんで)。

大学時代の先輩が警視庁に勤めてて、国際犯罪(?)の中国人担当なんですね。
で、中国系の空き巣の手口の恐ろしさを聞いて以来、防犯面は最大限対策を取らねば、と思いまして。
知り合いでも空き巣被害にあっている人が何人かいて、金額的な損失はもちろんのこと、精神的ダメージも相当なんですよね・・・。

まあそこまで心配ならマンションの方がいいんじゃん?と言われそうですが、まあそれはバランスを取るということで・・・。
防犯面に気をつけるあまり、窓をなくして日当たりの悪い家にするのも健康的ではないですし。予算もありますし。
さじ加減が難しいですね~。

あと、うちの分譲地はすべて最初からセコムが入っているのですが、調べるとこれもそこまで過信はできないんですよね。
セコムがある→守らねばならない相応の金目のものがあるとみなされてむしろ目をつけられるとか、被害を未然に防ぐシステムではないので、通報を受けてからタイムラグがあるからあまり意味がない、など・・・・。

本当、考え出すときりがないです。
スポンサーサイト
| Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。