--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/30.Wed

キッチン床~コルクタイルとは

キッチン床をどうするか。

無垢+ワックス VS コルクタイル

の一騎打ちです。

で、今回はコルクタイルの話をば。

前回記事で、実際にコルクタイルを使用されているとむさんがコメントをくださいましたが、すごく良いですね。
私がキッチン床に求めるものがつまってます!!

コルクの良さは、足裏に優しいこと、べたつきにくく(これはワックスもよりけりですが)冷えにくいこと、という認識はあったのですが、もう少し詳しく調べてみました。

長所
・耐水性に優れている
・弾力性があるので足裏に優しい。
・低放射熱性
・虫がつきにくい
・300角などで敷けるので仮に汚れたり破損してもその部分だけの交換が可能(フローリングはサネがあるので難しい)
・ガラスなど落としても割れにくい
・クッション製が良いので転倒に優しい
・防音性がある

短所
・直射日光があたると日焼けをして色が薄くなる
・耐久性はそこまでよくない(畳よりはよいが)。とはいえ、表面加工により耐久性をよくすることは可能。



建材としてのコルクの特徴はこちら

うん。コルク、素敵ですね

しかし無垢でキッチンまでつなげたほうが見た目はスマート。
無垢+ワックスで工夫する方法もあるし・・・。
でも、コルクの性能はすごすぎです。
キッチン床に求めていた性能がつまってます。

うーん。

今のところコルク優勢でしょうか。
私が横着でなければ、キッチンも無垢なんですけどね~(^^;。
スポンサーサイト
内装 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
長所・短所
うちの工務店では無垢もコルクも同じ値段でしたけど・・・。高いんですか?

表面はコーティングしているみたいですよ。
なので水は染みこみません。

部分貼り替えは出来ると思うけど、日焼けするので新しい部分は目立つと思います。
日焼けはゆっくりなので実感できないけど並べると違うと思う。
壁紙もロットことに微妙に色が違いますもんね。

コーティングされているので無垢よりはペタッっとした感触です。
サンプルを貰って油や醤油・ケチャップ・手触りを確認出来ませんか?

私は月に一度位しか床を拭かないので無垢は無理です。
トイレや洗面は子どもや夫が水を飛ばすので絶対無理!ハブラシとかで遊ぶし・・・。
無垢って水シミが取れないんですよねぇ~。
油シミは吸収していつの間にか無くなります。(ポテチとかの)
とむさん、こんばんは♪
とむさん、こんばんは!
うちの工務店では無垢もコルクも同じ値段でしたけど・・・。高いんですか?

うちも無垢と同じような価格でやってくれるみたいです。
でも一般的には施工の関係などで、無垢より高くなることもあるみたいですね。

我が家はトイレや脱衣所はクッションフロアなので、その辺もすべてコルクでされたとむさんのお家は羨ましいなあと思ったわけですi-239
コルクって機能性に優れた材料ですよね~!

> コーティングされているので無垢よりはペタッっとした感触です。
> サンプルを貰って油や醤油・ケチャップ・手触りを確認出来ませんか?

前回打ち合わせでコルクタイルのサンプルは見せてもらったので、一応質感や色などは確認できました。
でもワックスによってまた変わるかと思うので、その辺も確認してみます。

> 油シミは吸収していつの間にか無くなります。(ポテチとかの)

無垢は油を吸収しちゃうんですか?びっくりです!

参考になるお話、ありがとうございました i-237i-175


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。