--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/06/10.Fri

ナメクジを追い出せ作戦

去年は悩まされることはなかったのですが、今年からやつの存在に私は悩むことになりました。

その名は・・・ナメクジ・・・(--〆)。

去年は出なかったのに、なんで?!と思って去年の画像を見返したらですね、外構工事が未完成だったんですよね。
だから植物はまったくなかったし、完成したころは梅雨も明けてしまっていたので、ナメちゃんが発生する要因が揃ってなかったわけです。

その後コンテナを増やしたのも秋が深まって寒くなってからということもあり、やはりナメちゃんは休眠中。

しかし!!今年は違います、違いましたああああ(涙)。

春先からジュリアンがやたら傷んでるなあと思ってました。
季節的に終りだから?なんて思ってたのですが(それもあるだろうけど)、どうやら犯人はナメだったみたいです。

ある夕方の日、植え替えたペチュニアの花の上に、ナメがどど~んと鎮座しておりました。

もう、悲鳴物です。

だって私、ゴキよりナメの方が嫌いなくらいなんですもの。

その時は旦那にナメを退治してもらったのですが・・・雨の日になると決まってナメクジを発見するようになりました。

これは放っておくわけにいきません。
気持ち悪いのもそうですが、可愛いお花達がナメの餌食になるなんて許せんっ!!!

早速園芸ショップに行って、ナメクジ対策のための薬を買おうとしたのですが・・・基本的にナメクジ誘引剤が主流とのこと。
誘引剤・・・ちゅうことは、この薬に釣られてウヨウヨとナメがやってくるってこと?!

いやあああああ!!!!!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ナメクジは夜行性なので夜に庭にでなければよいのでしょうが、たまーに玄関ポーチにも現われている奴ら。
万が一そんな様子を見てしまったら、私は再起不能になります。

なので、とりあえずスプレー式の殺虫剤と、撒くタイプのナメクジ忌避剤を購入してみることにしました。
それらをコンテナの周りなどに散布します。

それからコンテナの裏もチェックしてみました。
すると・・・。
3匹ほど、コンテナの下にくっついてました(--;。
それをスプレー式のもので殺したあと割りばしでつまんで破棄。

でもこんなもんなわけがありません。
あいつらは他のどこかに潜んでいるはずです。

リッピアの下とか。
砂利の下とか。
物置の下とか。

そして案の定、今朝水やりをしていたら、パンジーに大量の糞と花びらがかじられた跡が!!

コンテナを裏返すと・・・いたよ・・・OrZ。

コンテナにも、コンテナを置く台にも忌避剤かけておいたんですけどね。

・・・お花を守るため!!!!!

私は勇敢にも(笑)ナメを割りばしで引きずり出し、ナメ用殺虫剤で殺しましたよ。

あんなに嫌だったナメですが、憎しと思えばなんとかなるもんですね、はい。

お花屋さんの友達に話を聞くと、花と虫は切っても切れないし仕方がないとのこと。
こうなったら頑張るしかないですね。

さて。
ナメクジ忌避剤はあまり効果なし。
ビールでトラップをしかけるなんて方法もあるみたいですが、これはちょっと気が進みません(--;。
カフェインは有効みたいですが、雨が降ったら効果もなくなるし。

これはもう誘引剤の出番ですかね。
そして遅効性のものなら、ナメは死体が目につきにくいところで昇天するそうです。
そこで候補が

ナメトールと



三共のナメクジ退治剤。



効果のほどはブログにて報告したいと思います。

虫嫌いだけどガーデニングしてる人ってどうしてるのかなと、聞いてみたり調べてみたりすると、皆さん虫は嫌だけどお花のために頑張るという方が多いですね。

私もがんばるぞー。
えいえいおー。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ガーデニング(初心者園芸奮闘記) | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。