--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/30.Sun

グラスウール

昨日から断熱材についてぽちぽち調べています。

その土地の風土に合っていて、そしてわが家に合った断熱対策。

で、グラスウールについてとりあえず調べています。

グラスウールの性能が発揮しにくいのは、つまりは施工方法によるものという、なんとなくの知識はありました。
施工されたグラスウールに隙間があったりするとそこから湿気が入り込み、重くなったグラスウールが沈んでしまい、断熱材の意味をなさなくなるという。

これを防ぐには、密度の高いグラスウール(高性能グラスウール)の使用やグラスウールの二重張りなどを行い、空気層、防湿層を設け、そしてなにより丁寧な施工が必要となります。
逆に言うならば、それが可能ならグラスウールで問題はないのかな、と思っています。

もしグラスウールで我が家にとって過不足ない断熱対策が可能なら、その選択も十分ありですよね。
あとは床や壁材によって何かしら対策ができればいいのかなあ。

そうそう、グラスウールに関してこんなHPを見つけました。
スポンサーサイト
断熱材 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
こんばんは~
こんばんは、うさこマンさん、いろいろお勉強していますね。凄い♪

私も幾ら良い物を使っても、施工の仕方がいい加減だと性能が発揮できないと思っております。(旦那さん受けうり)

ですので、施工段階での厳しいチェックがものをいうとも思っています。

うさこマンさんが納得いく断熱材が選べてそれにあった施工がなされますように♪

こんばんは!
> 私も幾ら良い物を使っても、施工の仕方がいい加減だと性能が発揮できないと思っております。(旦那さん受けうり)

おお、やはりそうなんですね!

施工段階のチェック、なかなか難しそうですが、これもやはり勉強して後悔しない家づくりをせねば!と思ってます。

色々難しく考えすぎて気合いが空回りそうになるのを抑えつつ、とはいえトコトン調べてより良い方法を見つけられたら、と思います。
家づくりって楽しいけどやっぱ大変ですね(^^;。
でもがんばり~すi-185

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。