--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/03/12.Sat

地震から一夜明けて

昨日東北~関東にかけて大地震が発生しました。
みなさん、ご無事でしょうか?

昨日こちらは交通機関がまったく機能してなくて、帰宅できませんでした。
(改札口にシャッターが下りてるのをみて絶望的な気分になりましたよ・・・)

そして先ほど(PM3:00)やっと、無事に旦那と帰宅しました。
(あ、また地震来た!)

とりあえず家の中は無事でした。
私の部屋の香水とマニキュアの瓶が倒れていたくらいでした。
(花瓶などは倒れてなかったので良かった・・・)

私の職場は品川にありまして、旦那は五反田勤務のため、旦那と旦那の職場の友達と品川で落ち合い、その友達のお家に一晩泊めてもらいました。
そしてラッシュが一段落するのを見計らって無事帰宅しました(+o+)。

私の会社のビルは耐震性ビルで低層階のためか、震度5のわりにそこまで激しく揺れを感じませんでした。
(いや、大きく揺れてはいるのですが、ゆら~ゆら~という揺れ方をするんですね)
なぜか客用食器棚も無傷だったし。
けれどところどころ壁にクラックが入ってたり、またオフィス内にいると分からないのですが、トイレやロッカーに行くと、船の中にいるみたいに「ぎしっ、ギイイイ・・・」と建物がきしむ音がしてました。
一度外に避難した他の社員の方の話によると、うちの会社のビルはクリンクリンと腰をひねるような感じでゆがんでいたそうです(T T)(たぶんそうやって揺れを逃がしているんでしょうね)
30階建てのビルなんですが、上層階は相当揺れていただろうなあ、と・・・。

あと、お台場が会社の窓から見えるんですけど、地震直後真っ黒な煙かもうもうと立っていて、驚きました。
(友達の弟さんが仕事でお台場に行っていたそうですが、なんとか無事に生還できたそうで良かった!!!(> <))。

そして・・・こういう非常事態って、人間性が出るなあとつくづく思いました。
最悪だったのはうちの社長です。
まったく社員に声もかけず、方針や支持を総務に出すわけもなくスル―です。
やっと総務部が、社員に帰宅するよう指示したのはPM5:00過ぎです(遅すぎない?)。
しかもそのあとの段取りや配車などで動いてくれたのは営業部隊の役員や次長たち。
ふだんえらっそーにふんぞり返ってる経営部隊の上長たちの、役立たずっぷりは凄かったです。
経理部の部長なんか、女性社員に混ざって一緒に車に乗って当たり前に帰宅しようとしてるし(車に乗れてない一般女性社員もいるんですけど・・・!)。
その部長、一目散に逃げたいのか、みんながまだ車に乗ってないのに、車のドアを無理やり閉めようとするし(これにはみんなドン引き)。
・・・すみません、愚痴ってしまいました。
でもちゃんと動いてくださった営業部の上長たちには感謝感謝です。
普段苦手だな、とちょっと思っていた人たちがテキパキ動いてくださっている様は、私自身の考え方を見直す良いきっかけになったと思います。

まあ昨日はそんなこんなで家に帰れなくて、週末の予定もすべておじゃんになってしまって残念な気持ちもありますが、家族とお家と友達が無事で、これで十分だと、本当に思います。

被害の大きい地域の方々の辛さは計り知れないことと思います。
テレビに映し出される被災地の信じられないような光景、速報で流れる行方不明者、死者の数、本当に震えがきました。
今寒空の下、懸命に被災地で頑張っている方々、また家族や友人がその地域にいらっしゃる方々の気持ちを思うと、もうなんといえばよいのか・・・。
早く皆さんが安心できるような状況になりますように。
そして行方不明の方々の、一刻も早い救助がなされますように。
皆様のご無事を切にお祈りしています。

今自分にできることということで、なるべく節電を心がけようと思います。
(今テレビも小さなテレビの方でみたり、エアコンを付けないようにしてます)

東京電力に勤めている友達いわく(彼女も今朝まで貫徹仕事だったそうです。お疲れ様!!)、現在東電の原発が止まっていて、他電力の発電所も止まっていることから融通がつけられないため、需要に対して供給が足りなくなってるとのこと。
突発的な停電にさせないため輪番停止(地域を決めて計画的に停電させる)可能性も出てきているくらいピンチ
だそうです。
なので今、停電していない地域や復旧した地域も、今後停電の可能性があるので、(関東圏内の方々は)節電に協力してほしい、と言ってました。  

(東電サイドでもアナウンスしているのでしょうが、もっとニュースなどでアピールしてほしい、と友達が言ってました)

少しでも何か自分にできることをしていかなくては、と思ってます。

まだこれから大きな余震がくる可能性があります。
どうぞ皆様くれぐれもお気を付けください。
スポンサーサイト
♪その他 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
大変だったですね。
家は友達が来ていて、のんきに誕生日会なんてしていて、帰れなくなりました。
泊まっていきましたが、初めての経験で、色々と疲れました。夫とも連絡がつかなかったです。
上司の失態というか非常識な人がいるんですね。

そして、家の夫の郷里は岩手なんです。
安否確認をアメリカの姉がしてくれました。
これには本当に頭が下がりました。

お家も無事でよかったです。
こんな時に何ですが、やはり最新の耐震がついているのですね。
私の家も大丈夫でした。
けれど何より家族の命があってよかったです!!
のんのんさくらさん、ご無事でなによりです。
こんばんは!

のんのんさくらさんご家族もご無事とのこと。
何よりです(^^)。
そして旦那様の故郷が岩手とのことですが、その不安や悲しみは、計り知れないものと心中お察しします。
上手な励ましの言葉が見つからなくてすみません。
でも、旦那様のご家族も無事で本当に本当に良かったです。

お友達、帰れなかったとのことですが、のんのんさくらさんのお家に泊まれたのは不幸中のめちゃラッキー!だったと思います!
(もちろんお家に帰れないのは不安だったでしょうが、会社や緊急避難場所で一日過ごした人も多かったわけですから・・・暖かなお家と美味しいご飯があったのは、不安な心を和らげたと思います)
色々大変だったかと思いますが、お疲れさまでした。

お互い今できることをして、少しでも被災地の方々の力になれるように頑張りましょう!!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。