--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/10/14.Thu

インテリア雑誌に掲載されました

なんと。

我が家がインテリア雑誌に紹介されました。

学研パブリッシングから出版されている
 「ファストインテリアでセンスよく暮らす」 
というムック本です。
_P1040463.jpg

その名の通り、IKEAやニトリ、無印の家具を上手に使ってセンス良くインテリアコーディネイトを楽しむ、という内容の本です。

私以外の方々は、本当に素晴らしいです!!
リーズナブルにセンス良くってこういうことか!と思えるような(*^^*)。
そしてそれに対して、捻りのない我が家・・・(-▽-;。
いや、あの、卑屈になってるんでなくて、本当に我が家は工夫とかがなにもないので、普通でして・・・(大汗)。
気に入った家具を普通に置いているだけ、みたいな。
もし素敵に見えるとしたら、家具と、パインの床のおかげ、みたいな(汗汗)。

もともとこのブログを見た出版社の方が、オファーしてくださったんです。
ニトリやイケアなどのお安い家具を多用しているところに白羽の矢があたったんですね。
特別なセンスや工夫はない家なので、それ以外考えられん(笑)。

写真はとても綺麗に撮ってくださってます。
さすがプロ!

_P1040465.jpg

私のとりとめもない話を、うまくまとめてくださっているのも、やはりさすがのプロです。

あ、今回は仮名で出てます。

山野よう子(笑)。

山の上の家だから→山野
よう子、は大好きな小野不由美さんの小説「十二国記」シリーズの主人公・陽子から取りました。

よろしければぜひ手に取って見てみてください♪

そしてここからは愚痴です。

苦手な方はスルーしてくださいね♪

大丈夫な方はmoreからどうぞ↓。

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村


雑誌に載せていだたいたのも、綺麗に写真に撮っていただいたのも、記念になるし、本当に嬉しいです。

けれどそれと同時に大変残念にも思っています。

なぜなら。

取材後、校正の時点で一度原稿チェックをしてください、ということで元原稿が先方からメールで送られてきました。
訂正箇所の有無や、家具のデータの追記をお願いします、という内容です。

で、あちらの要望通りに家具のデータのチェック、追記、訂正箇所をまとめ、また一か所表現方法で気になるところがあったので、変更をしていただけないかというお伺いをたてる内容のメールをしました。
もちろん提示された締め切り前に、前もってきちんとね。

そしたら。

それから一切返事がこないの。

私は営業として会社員生活10年やってますが、普通こういう場合って、

・チェック後のメールを受け取ったという旨
・訂正が可能かどうかお願いしている件についての可否の返事

をするもんだと思ってたんですけど。

そして私は雑誌編集の素人なので、雑誌が出来上がる期間なんて分かりません。
だから、校正に時間がかかるものなのかな?もしかしてメールが届いてないとか?でもそしたら督促がくるよなあ・・・などと考え、しばらく待ってみることにしました。

しかしそろそろ三週間が経つかという時期になってもまだ返事がこないので、そろそろこちらから進捗状況をうかがおうかと思っていた矢先。

本が本屋に並んでるんですよ。  

驚いたのなんのって。

そして中を見ると、丁重に変更をお願いした表現の部分はそのまんま。

インテリアに直接関係しないような、細かい内容の相違は、別にいいや、とあえてこちらもスル―しましたが
(たとえば、都心から約一時間半離れた、と書かれてるけど、実際そんなに離れてないよ~。
都心を六本木や赤坂あたりと考えたら、一時間もあれば着いちゃうよ~。都内からカウントしたら30分くらいだよ~、でも関係ないしいいか、みたいな)、
インテリアの本なだけに、インテリアの表現に関する部分は、要望を伝えたかったのです。
(そんな難しい変更ではなく、たった二文字変えるだけなんですけどね)
もちろん雑誌編集のかたはプロですから、プロから見てその表現の変更はふさわしくないと思ったのなら、それはそれで納得します(メールにもその旨丁重に書きました)。
でもそれなら一言、「現行のままでいきます」と返事が欲しかったです。
(ちなみに、他の部分の家具のデータの追記・変更はされてますからメールが届いてないとうことはないかと思います)

「原稿チェックしてください」ってメールをこちらに送ってきて、こちらがそれに対して返信および訂正のお願いのメールをしてもその返事はよこさず、そのまま本になっちゃったって一体何。

ちなみに訂正依頼の箇所は、家具に対する表現方法のところでした。
その家具は、森と空さんで作っていただいたコーヒーテーブルで、イケアやニトリの家具とは私の中で一線を画すものなので、こだわりがあります。
(もちろんニトリやイケアの家具も気に入ってますが、量産品と、木工作家さんに作っていただいたものでは、やはり思い入れが違います)

本来なら嬉しいはずのことなのに、なんだか落ち込んでしまいました。
しかもこの編集社、けっこう有名なインテリア雑誌をたくさん出してるところなんですよね・・・。

この件を友達に話したら
「確かにこだわりがある部分だから悔しいと思う。でも雑誌に載ったんだよ?すごいじゃん!まずは喜ぼうよ!!!私はすごくうれしいよ♪」
と言ってくれました。

この言葉で心がちょっと落ち着きました。
そしてこうやって文章にすることで、またまた落ち着いたり・・・。

ダラダラと長い愚痴を読んで下さった方、ありがとうございました。

そうはいっても雑誌はとても素晴らしいので(皆さんインテリアを工夫されてて本当に素敵です)、よろしければ見てみてください(^^)。

スポンサーサイト
♪その他 | Comments(12) | Trackback(0)
Comment
おはようございます。
まずは、雑誌掲載おめでとうございます!
今日本屋がオープンしたらソッコー見に行きます☆

上手く言えないのですが、
物事や想いって文字になると自分の手から離れて、
いっきにリアルな感じが増すので、
うさこマンさんの想いや事実と違った事を
書かれてしまうと、たぶんすごく違和感があると思います。
ましてや雑誌という表舞台に書かれている内容だったらなおさら。
しかもメールの返信がこないで、書店に並んでいるのを発見したら
そりゃー驚きですよね!

お友達の言うように
雑誌に掲載されるって素晴らしい事だし
今回はいいかげんな担当に当たってしまったと
思う事にして、
せっかくなのでオメデイタイ気分をもう一度!
(私はうさこマンさんのブログ読者なだけなのになぜかオメデタイ気分ですよ~!!)

またきます!
すごいです!!
雑誌社の目に留まるなんて、すごすぎです。
でも~私もこのブログ見つけたからな~♪
解る気がします。
今度本屋さんに立ち寄ったら是非見てみたいと思います。購入もするかも~
でもすごいことですよね。
それだけ、センスいい気持ちよい部屋に居るって言うことなんだから~
ホント、家建てた甲斐もあるし、趣味冥利につきるって言うか、おめでとうございます☆
これからもセンスよく暮らしてね。
決して他に負けてないと思います。
うさこマンさんのセンスよいグッズとかも光ってるし、頑張って!☆
見ましたよ~♪
こんばんは~

雑誌掲載おめでとうございます♪
(うさこマンちゃん、カリスマブロガーさんの仲間入りですね~♪)

記事を読んでから、買い物に行って
読ませていただきましたよ~。

文章読ませていただきましたが
私が,さーと読んだせいなのか(一回目)
特に文章的には、おかしなところ無く読みましたが

うさこマンちゃんの、「こだわり」の部分を知っていた
私は、ここなのね・・と・・読みかえしました。

私も、うさこマンちゃんのお家が、雑誌に載ったのを読んで、すっごく嬉しかったです。
お友達と同じように、悔しい部分はあると思うけど
私と同じように、うさこマンちゃんブログファンは
「こだわり」を理解してますよ~♪ガンバ!!

それにしても・・
雑誌編集の人の、この文章で行きますとか
(メールもしているのに)
いつ発売しますとか
前もって、伝えないなんて、信じられないですね。
そりゃ、発売されてたら、ビックリだぁですね。


そうそう、網戸びっくリーンですが
この前来たセシール本に載ってました。
(もう購入したかな?)
よくあることみたいです
お家計画中故、時々覗かせていただいています。

私はわが子が小さい頃親子雑誌に何度か出していただいたことがあるのですが、子どもの名前が思いっきり間違っていました~(@_@;)それも思いっきり違う名前に…。

記事の中で連発されているのがむなしくて…。
抗議したら、担当者は海外にいっているので後から連絡するとのこと。
結局来ませんでしたよ…。
その話を過去に編集関係に携わったことがあり、自身も掲載されていた友人に話すと、かならず校正のときにチェックいれているとのこと。それすら嫌がられるそうです。
なので、一応聞いて下さった今回の編集さんはまだマシなのかなと思ったり…。
でも人として社会人として間違っていますよね…。

ある建築家さんの建てたお家も一度受けた取材のお家が使いまわしされて、勝手に別の本に掲載されていたとブログにありました。

そういう業界なのでしょうね。

でもそれとうさこマンさんのお家の素敵さは全く関係ないのですから!

私も本を拝見させていただきますね。
これからも素敵なお家&お部屋作りを楽しんでがんばってくださいね♪
まるも☆さん、ありがとうございます♪
暖かなコメント、ありがとうございます。

書店に並んでるのを見たときは、おったまげましたよう(^▽^;。
まさにガビーンって感じです(死語・・・)。

> 物事や想いって文字になると自分の手から離れて、
> いっきにリアルな感じが増すので、
> うさこマンさんの想いや事実と違った事を
> 書かれてしまうと、たぶんすごく違和感があると思います。

人の手が入っていくっていうことは、おっしゃるとおり多かれ少なかれ
意図したものと変わってしまうこともあるんでしょうね。

まるも☆さんから明るい励ましコメントをいただいて、
すっかりオメデタイ気分でウキウキしてますi-175
まるも☆さんて本当、文才ありますよね(^^)ノ
のんのんさくらさん、ありがとうございます♪
明るい励ましのコメント、ありがとうございます(*^^*)。

のんのんさくらさんがたくさん褒めてくださるので、とても元気が出てきました!!
(単純な私・・・i-229

趣味勝利に尽きる・・・なるほど!確かにそうですね(^^)
自分の好きな物ばかり集めた部屋が、多少なりとも皆さんの目に触れる機会が設けられたっ事って
すごく幸運ですよねi-189

自分のペースで楽しみながら、これからもやっていきたいと思いますi-175

本当、いつもコメントくださってありがとうございます。
それだけですごく励まされてるし、嬉しいのです(*^○^*)
kirakira_kazupさん、ありがとうございます♪
暖かなコメント、ありがとうございます(*^^*)。
じんわり心がほぐれました(涙)。
そして早速本を見てくださったそうで、重ね重ねありがとうございます。

本屋さんに並んでるのを見たときは、マンガみたいに目が飛び出るかと思いましたよう(^^;。
なんで発売されてるの?!みたいな(汗)。

kazupさんのあったかコメントで、元気が出てきました!!
私の細かいこだわりについて一蹴せず、優しく尊重してくださるコメントに感謝です。

そしてカリスマブロガーだなんて、おおおおお恐れ多い・・・!!!v-12
(お世辞だよ、なに真に受けてるんだ、私←一人ツッコミ・笑)

網戸びっくリーン、実はまだ買えてないんです。
セシールで取り扱ってるんですね!!
了解です、ありがとうございます!!!
くるみさん、ありがとうございます♪
はじめまして!
素敵な励ましのコメントありがとうございます(*^^*)
とっても嬉しいですi-185

くるみさんもお子さんの名前を間違って書かれてしまうといトラブルがあったのですねi-181
名前ってとても大事なのに、とても失礼な雑誌編集社ですね(怒)!
(名前は一番間違えちゃいけないところですよね)
しかも抗議してもきちんと対応しないとは・・・!!
せっかくの記念になる機会だったのに、とても残念な気持ちになりますよね。
くるみさんのお気持ち、お察しします。

お友達の話なども含め、雑誌掲載時のトラブルは珍しくない話なんですね。

経験談を踏まえた励ましのコメントをありがとうございます(^^)
元気が出てきました!!

くるみさんのお家作りが楽しく進みますように♪♪
しろさんへ♪
拍手欄にコメントありがとうございましたv-238
拍手欄にコメント返しをいたしました。
よろしくお願いします(^^)
No title
内容の不満と言うより、仕事に対するスタンスに納得いかないですよね。
いつもブログ拝見するたび、それだけで絵になるお宅だな~と感心していました。
本に掲載されるのもうさこまんさんのこだわりとセンスが光っているから!
最高のインテリア、最高に素敵です。
まるまる雪だるまさん、おはようございます♪
> 内容の不満と言うより、仕事に対するスタンスに納得いかないですよね。

そうなんですよね~(汗)。
私もその辺りに一番ひっかかりまして・・・。
でもまあその後きちんと謝罪もしてくださったので、納得できた形でおさまったので良かったです(^^)。

お褒めの言葉、ありがとうございます(*^^*)
自分としては、他の素敵なお家とすぐ引き比べて、「まだまだあなあ・・・--;」と思ってしまう癖があるのですが、まるまる雪だるまさんの言葉は素直にちゃっかり受け取っちゃいます!!
ありがとうございますi-175
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。