--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/08/01.Sun

三ヶ月めの無垢床フローリングの状態と住み心地

我が家の床はパインの無垢材に蜜蝋ワックスがけをしたものです。

パインは無垢の中でも柔らかく傷つきやすいです。

家づくり当初は、無垢材はコストも上がるしメンテも面倒くさそうだからパスかな、と思っていました。
けれど、建築士さんが実際に自宅で使われていて、足触りがよいということでかなりプッシュされ(費用対効果がないものでコストアップするものは絶対勧めない建築士さんだったので)、旦那が無垢床を希望していたことも手伝って、えいやっとパイン無垢の採用を決めたわけです。

しかし決めたとはいえ、いったいどの程度傷つくか、メンテが面倒かなど色々気になり、自分なりに調べたりもしました。
そんなわけで、今現在無垢床を検討中だけれど迷っているという方の参考に少しでもなれば(なるかな^^:?)、と思い、実際の住み心地について書いてみようと思います。

よく言われている、無垢の特徴と、それについての私個人の感想です。

無垢材のメリット
①足触りが良い(夏、さらっとしてて、冬、底冷えしにくい)
②見た目が爽やかでナチュラル系の内装にしたい場合などに良い
③経年変化を経て味わい深いものになる⇔傷がつきやすい、メンテナンスが大変
④多少なりとも調湿作用がある(と言われている)


私の感想
①→確かに夏場の足触りは良いです。べたつきなどはないです。
でも冬は、足元は暖かいというほどではないです、さすがに。
我が家の引き渡しの日が4月というのに12月くらいの寒さだったのですが、暖房がないと足元は寒くて凍えました(^^;。
合板フローリングよりは冷え込みが抑えられれてるのかな?て程度ですかね。
なので、夏場の効果は大、冬は床材単体としての効果は小ということろでしょうか。
(暖房をつけたときの感触はまた別。)
また、無垢床は一般に床暖房に使用できないので(無垢の風合いのある凸板などは可)、冬の足元の暖かさ重視ならやはり床暖房だと思います。
(これも地域差などで変わってくるのでしょうが)

②→フレンチナチュラル系を目指してた我が家に、この無垢床の貢献度は大!でした。
内装の意味合いでの満足度は非常に高いです。
この辺も好みによりますよね。
シックな雰囲気がよければ、フローリングの色の渋いものが良かったりするでしょうし、白いフローリングでモダンぽくしたり、ナチュラルにもなり得るでしょうし。
ナチュラルカントリーにしたいなら効果は大です。

③→これも好みでしょうか。
傷がつきにくいのはやはり合板フローリングです。
無垢、とくにパイン材は柔らかいので傷がつきやすいです。
三ヶ月目の我が家もあちこち傷がついてます。

_P1040004.jpg
_P1040005.jpg

でも私はこれも味かなーと思っててあまり気になりません。
ホントは、やすりでこすったり、ドライヤーを当てたりすると多少目立たなくなるんでしょうが、まあいいや、みたいな(^^;。
なので、あんまり細かいことを気にしない人にはいいと思います。
あとは無垢でもワックスでトゥルントゥルンにコートするという手もありますが・・・これも好みですね。
無垢の肌触りはなくなってしまいますから。

経年変化については合板より無垢の方が味わいのようなものが出て、汚く感じない、と言われてます。
でも最近合板フローリングはいろんなグレートのものがあり、良いものだと美しさを長期間保てるというものもあるので、これも一概には何とも言えないかもしれません。
なので、自然に経年変化していく様が好きで、多少の傷は気にしないという方は、無垢床はお勧めです。

その他のメンテナンスは・・・ワックスがけの部分は大変です
蜜蝋ワックスがけ、これはもうほんとうにホネでした。 
これもまあ、寒い時期にバタータイプでやってしまったからだと思うので、もっとトローっとしたタイプのものでやればもう少し楽かもしれません。

④→これは・・・さすがにあんまり実感するとこまではいかないです(笑)。
もちろん自然素材なので、そういう作用は多少はあるのでしょうが、きちんと調湿作用を欲するのであれば、壁も無垢を使うとか、珪藻土にするとか、もっと言うなら断熱材をセルロースファイバーにするとか、WB工法にするとか、etcetc・・・いろんな方法があるので・・・まあこの件については、実感としてはあまり湧かないという感じでしょうか。

以上のことから、
・多少の傷は気にしない
・ナチュラル系、カントリー系の内装にしたい
・夏場のさらっとした足触りが欲しい
という方にはとってもお勧めです。

私としては、今のところは、コストアップして無垢にした甲斐はあったと言えるので、満足です♪


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
スポンサーサイト
住み心地 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。