--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/25.Sun

グラスウール断熱の我が家の夏の暑さ

タイトル通り、グラスウール施工の我が家の暑さレポートです。

室温は、当たり前ですが立地条件、開口部の大きさ、断熱材の施工内容、空調設備で変わってきます。

我が家は夏場の南、東、西側の日当たりが充分な家です。
特に西側は開けているので、夏場はアチチな環境といえます。

我が家は高気密高断熱の家ではないです。
そして断熱材は、丁寧に施工された100ミリグラスウール。
グラスウールは施工方法によってその性能差がでやすいものと言われてます。
(断熱材施工、断熱材の項目でそのへんのことを書かせていただいてます)

1、Ⅳ地区中気密住宅(100ミリグラスウール)
2、日当たり良し(南、東、西、すべて1F、2Fともに日当たりよし)
3、高台(風も通るが、西日も家そのものにはもろかぶり)
4、リビング階段(吹き抜け部分に窓アリ)
5、LDK部分トータル19畳弱


つまり我が家はグラスウールをきちんと施工してもらった、Ⅳ地区の日当たりの良い「普通仕様」のお家です。

以上の項目を踏まえたうえでの、「我が家」の夏場の暑さについて今回は少し書いてみたいと思います。

暑さを感じてくる時間帯
昼前後くらいから気温の上昇を感じます(北面以外に日が当たってくるころですね)。
だもんで平日の朝の支度の時間帯は、エアコンはかけなくて今のところ大丈夫です。
洗面所が2Fの西側ということもあり、暑い思いをしないで朝支度ができるところも良いです。
かわりに休みの日などで昼から支度する時、無風の日は暑いです・・・

1Fと2Fの気温差
1Fと2Fの気温差は感じます。
これは、普段すごすLDのある1Fはエアコンをつけますが、2Fはほとんどエアコンをつけないということが大きいわけですが。
でもそれを差っ引いてもやはり気温差はあるかと。
これは冷たい空気は下に下りるという、家づくりをされている方なら(してない人でも)よく知られている現象ですね~。
あとは、1FのLDKの南側履き出し窓は、2Fベランダの張り出しが軒となって直射日光が入らないけれど、2Fは南側履き出し窓から直射日光が入るという違いも大きいかと思います。

リビング階段のあるLDKの冷房の効き
我が家はリビング階段。

_P1030990.jpg

しかし現在、階段のところにしきりを設けてません。
でも特に問題はないです。
冷たい空気は下にたまるせいか、階段のちょうど曲がり部分で(我が家はコの字型の階段です)まるでそこに見えないドアがあるかのように、温度がはっきり変わります。
(しかも2Fの通風のことを考えて、吹き抜けの窓は開けっ放しです)

_P1020970.jpg

エアコンも27度設定で、常にエコモードになってます。つまりフル稼働ではない状態でいられているので、エアコンを酷使しているわけでもないみたいです。
(エアコンの性能がいいということもあるのかな?)
逆に冬はロールスクリーンは必須になります。

西側の暑さ
西日のことを考え、開口部は大きく取りませんでした。
1Fは窓の開口部を横長スリットX2にしてもらい、上の窓はカタガラスです。

_P1030092.jpg

西日はカタガラスだと眩しさがかなり緩和されるように感じられます。
下の窓から西日は入るのでピンポイントでそれに当たるとさすがに暑いのですが、部屋が熱されるような入り方をしないので、良かったです。
(実際体感するまでどの程度西日が入るか分からなかったので)
でも逆をいうなら冬は西日があんまり入らないから寒いかも・・・^^;。

以上思いつくままつらつらと書いてみたのですが。

実際グラスウールで施工してもらった我が家の思うところは、断熱材を丁寧に施工してもらったら、あとはエアコンの性能と、通風の確保、西日のあたる側の開口部を風が流れる程度にして直射日光が入らないようにする、ということで今のところ特に問題はなかったかな、と。(いや、暑いは暑いですよ。全館空調じゃないし)
あと、床が無垢材なのでさらっとして気持ち良いもの大きいです。

実際この夏、エアコンを稼働し始めたのはここ二週間くらいからでした。
(賃貸マンション時代に比べると、エアコン稼働率がガクンと下がりました)

夏場の暑さについての住み心地はこんなですが、冬はどうかな?
LDKは寒いんだろうなあ~、2Fは暖かいんだろうなあ~という予想をしてます。

次回は我が家のLDKのエアコンについて書いてみたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
スポンサーサイト
住み心地 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
 はじめまして。

 これから自宅の建て替えを行う者です。

 断熱仕様については、こだわったつもりなのですが、実際にどの程度の効果があるのか、不安はあったのですが、参考になりました。

 断熱材の施工については、施工会社にきちんと施工してもらうように話していますが、はたしてきちんとした施工をしてもらえるのか、見ていきたいと思っています。
yingshuさん、はじめまして♪
コメントありがとうございます(^^)。
少しでもこの記事が参考になったのなら、嬉しいです。

yingshuさんのブログを拝見させていただきましたが、断熱材にとどまらず、あらゆるところにこだわっていらっしゃって、すごい!と思いました(まさにブログタイトル通りですね!)。
ご自身であれだけ調べられて、良いものを選ばれていらっしゃいますから、あとは職人さんに丁寧に施工してもらえればいっそう安心ですね♪
家作りは、皆さんおっしゃってますが、何を選ぶかと、どう施工するか、でお家の性能が左右されます。
yingshuさんはとても研究熱心でいらっしゃいますから、施工会社のほうも気を引き締めて(施主が詳しいと、施工会社も気合い入れてくれそうな気がします)良いお家作りができるのでは?と思いますi-179

頑張ってください(^▽^)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。