--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/28.Sun

ここまでの軌跡

横浜に家を建てるまでの紆余曲折(というほどでもないか)についてちょっと書いてみたいと思います。

もともと都内の城南地区と呼ばれる場所に賃貸マンションを借りていました。
駅徒歩1分でありながら閑静な住宅地で、都心にも出やすく、夫婦ともに職場へも近い。
されど場所がら家賃はなかなかお高めで、2DKで12万円でした。
(それでも半年かけて探し当てた物件で、条件のわりに安い方なんです。角部屋・最上階・南向きだし)

荷物が増えてきたこと、そろそろもう少し広い家に住みたいな~と思ったこともあり、3DKくらいで今住んでいる辺りで賃貸がないか、探し始めたのですが・・・やっぱ高いんですよね。
60平米ちょっとの2LDKで16万とかしちゃうんですよ。
もともと賃貸派の私たち夫婦だったのですが、さすがにそこまでの家賃だと「買った方がいいんじゃ・・・」という考えがちらつきました。

賃貸と購入、どちらがよいかという話はよくネットでも話題になりますが、はっきり言って一長一短で、それまでは私たち夫婦には賃貸のメリットの方が上だったのです。

しかしおりしも周りがちらほらとマイホームを購入しはじめたこと、
会社の兼業主婦友の女の子から「今、マンションを買うなら狙い目。金利も安いから良い物件があればチャンスだよ。モデルルームとか、見に行くだけならタダだし、行ってみたら?」という言葉に影響されて、近所の低層新築マンションのモデルルームを見に行ったことが始まりでした。

ええ、影響されやすいんですよ、私は・・・。

スポンサーサイト
♪物件探し | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。