--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/07/13.Tue

決死のエアコン取り付け作業

土曜日に我が家の2Fの南側の窓の一室のエアコンの取り付け作業がされました。

しかし・・・これが思ったよりかーなーりー大変な作業になりまして(-▽-;。 


状況を説明しますと。
我が家は南側バルコニーに面した部屋が二つあります。
で、エアコンの室外機を二つともバルコニーに設置されるとバルコニーが狭くなるため(我が家はバルコニーの半分は奥行きが狭めなので)、奥行きのないバルコニー側に面してる部屋の室外機を1階に設置することを当初予定してました(建築士さんも可能って言ってたましたし・・・)。

それでもともとこの部屋のエアコン取り付け作業は、アリさんの提携の業者さんにお願いする予定だったのですが、実際うちの状態を見てもらうと、取り付けが不可能ということでキャンセルとなりました。

なぜ不可能かといいますと・・・。
斜面が急すぎて(ほら、山の上ですから・・・)足場が作れず、排気ダクトの施工ができないのだそうです。

だもんで、アリさんの提携の業者さんはキャンセルさせていただいて、ひとまず工務店に相談しました。
すると、「できますよ~」とのお返事が
傾斜地や崖地造成の建設を得意とする工務店なので、そのへんもやはり慣れてるんだなあと思い、工務店提携の業者さんにお願いすることにしました。

しかし・・・。
家から(上から)見ると斜面はそこまで急でないように見えるのですが、実はもう相当垂直だったようで、実際に作業に入ると、予想してたより難航しました(> <)。
(作業は工務店の現場監督さんと職人さん二人の、なんと計3人の方が総出で行ってくださいました。)

_P1030901.jpg

梯子をかけると、高さが分かりますね・・・。
ちなみにこの写真、1Fのデッキから撮ったものです(^^;。

家の基礎よりさらに下のところからでないと、スペースの問題で梯子を建てられず、この距離・・・。
この梯子が、さらに2Fまで伸びてます。

_P1030904.jpg

命綱です(ToT)

_P1030905.jpg

我々ができることは邪魔をしないように見守ることと、差し入れをお渡しするくらい・・・。
無事に終わった時はほっとしました

現場監督さん、業者さん、ありがとうございました&お疲れさまでした~!!!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
スポンサーサイト
入居後設備 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。