--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/26.Fri

寝室ペンダントライト決定~

散々悩んだ末、寝室のペンダントライトが決定しました♪

こちらのペンダントライトです↓




寝室の屋根が勾配天井なので照明は吊り下げタイプ(ペンダントライト)にしました。
(斜め天井用のシーリングライトもあるんですけどね)

インテリアコーディネーターさんからいただいたアドバイスは、

・部屋の大きさと天井の高さを考慮して照明の大きさを決めた方がよい
(部屋の大きさが7畳強、勾配天井があることを考えて照明の直径は400センチくらいあったほうがよい)
・電気ひもがないほうがすっきりして良い

といったことでした。

で、これらを踏まえて7畳くらいの部屋に対応するペンダントライトを探すのがなかなか大変でした
(値段もけっこう高くなるし)
寝室にシャンデリアタイプのものは使うつもりがなく、あくまでペンダントにこだわったからということもありますが。

で、いろいろ見て、気になったのが先ほど紹介した照明。
見てお分かりのとおり、この照明だけ他のものと風合いが違います。
他の部屋は基本的にアンティークっぽいというか、フレンチカントリーっぽいアイテムを基本にしているのですが、これだけ北欧風です。
一見シンプルですが、セードがワーロン紙なので、明かりをつけると明るさ感が布のセードよりは出るようです。
また360度明かりが照らすので、天井の梁に明かりが反射(?)して良い感じになるそうです。

寝室はアクセントクロスがグリーンにレーシーな花柄で、勾配天井という可愛さの要素があるので、照明は明かりが綺麗に見えるタイプでシンプルなのもいいかも、と思いました。
タモ材を使った素朴な風合いも気に入ったし♪
だもんでこの寝室だけ北欧っぽくしてようかな~と。
(もともと○○風、な家なので、自分が好きなようにカスタマイズされてればいいや、みたいな、←いい加減。でも厳密にいえば、旦那部屋と洗面所だってフレンチ対応区域外だし~。)

というわけでこちらの照明に決定しました♪
お色はブラウンに。

下から見上げたフォルムも素敵です

color7.jpg

ペンダントは、下から見上げた印象が大事ですよね

届くのが楽しみです(>▽<)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
スポンサーサイト
インテリア計画 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。