--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/11.Thu

モノグサモノのグランドカバー

外構を考えるにあたって、まず見た目の方向性はというと・・・理想を言うなら、レンガやグリーン、枕木・・・フレンチで可愛い庭、なのですが・・・。

いかんせん私は庭いじりが苦手なうえに、横着者です。
なので、なるべくコンクリやブロックで固めて、グリーンはあんまりないほうが手入れが楽かな・・・と思ったのですが。
やっぱりグリーンがあった方が、見た目も癒されるし、夏もコンクリの暑さが若干和らぎそうです。

というわけで、あまり手のかからない、繁殖率の高いグランドカバーをいつくかチョイスして、それを使ってみてはどうかと検討中です。

まずは、

ヒメイワダレソウ。別名リッピアとも言います。

img64ebf173zik6zj.jpg

手のかからないグランドカバーとして検索するとよくヒットします。
春先には薄紫の可愛い花が咲きます。

リッピアの改良版(?)でクラピアというものもあります。
少しお値段がするみたいですが、リッピアよりもさらに草丈が短いそうです。
これも気になるなあ。

次はローズマリー

c00412_convert_20100311213907.jpg

これは繁殖率も高く、半日陰でもよく育つそうです。

お次はディコンドラ

0000-0427.jpg

ハート型の葉っぱが可愛いです。
形はこれが一番好みです。

うーん、迷うなあ。
どれも繁殖力が高いとはいえ、向き不向きの立地もあるだろうし。
ネットで調べると、ハーブ類は繁殖力が強すぎてオススメしないなんて意見もあったり・・・。
植物オンチの私にはなかなか難しいです

あまり植物に詳しくない私には、こちらのサイトが参考になりました↓
ヤサシイエンゲイ


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
スポンサーサイト
外構・エクステリア | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
グランドカバー
外構、悩みますよね。

グランドカバーは私も調べてみました。

しろつめくさとか、りゅうのひげとか、芝桜はオススメみたいです。

しろつめくさは種が格安なところが良いです。花も葉っぱもかわいいし。
四つ葉を探す楽しみもあるかも(≧∇≦)

りゅうのひげはかなり丈夫で環境はなんでもOK、手入れがほとんど無いのが良いです。根が深く生えるから、土留めにもなりますよ。

芝桜は春がとても素敵になります。

個人的にはアイビーも好みです。

四季咲きのナデシコも、いつも花盛りで良いですよ
唯一育てられたのがこの四季咲きのナデシコなんです。

ナデシコが繁るまでは草むしりをまめにしてあげないとダメなんですが、日当たりの良い風通しの良いところなら、ほとんど水をあげずにいても元気でいてくれます。
日陰に弱いから最初の草むしりがキモな植物です。
育ちきっちゃうと、雑草ははえなくなりました。


なんて言っていても、私もかなりの横着なうえ、ガーデニング音痴なので、あてにならないかも(>Σ<)


私自身はローズマリーかブルーベリーで小さな生け垣が作りたいと思ってます!(b^ー°)
詳しい情報&アドバイスありがとうございます!
かっしーさん、こんばんは

かっしーさんも外構を検討中なんですよね。

シロツメクサ、可愛いですねっ♪
子供のころの花冠を思い出します。

アイビーも雰囲気があっていいなあ。
かっしーさんが教えてくださった植物ちゃんたちも含めて、色々検討してみます
(丁寧なアドバイスありがとうございますっ!)

かっしーさんハウスの、ローズマリーかブルーベリーの生垣っていうのも素敵ですね。
そっか、生垣かあ。
我が家も取り入れられたら素敵かも。
参考になります(^^)

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。