--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/02.Tue

そろそろ外溝プランも考えねば

完成にむけて、ぼちぼち外溝プランについても考える時期になってきました。

そして、ここでも我が家には問題が。

我が家は狭小地であり、変形地です。
土地の一部が山の斜面の、のり部分になってるんですね。
(ゆえに一部高基礎)

下図面ですが、緑に塗られている部分が庭になります。
で、赤く囲ってある部分がもともとの傾斜部分で(ほら、山の上の土地ですから)、さらに基礎工事の時に一度掘っているため、現在は赤く囲んである所とそうでない所に約1メートルくらいの段差が生じてるのです。



つまり庭の半分がぼこっと1Mほど下がってるんですよ・・・。

さて、これを踏まえてどうするか?

1、ウッドデッキなどをとりつけて高低差をなくす。
2、小さな階段的なものを設けてステップフロアちっくな庭にする(でも狭そう・・・、いや、絶対狭いだろ)

2のパターンは、大きな庭ならともかく小さな面積だとどうですかねえ・・・?
強度的な問題で盛り土はしない方向です。

門とかアプローチもそうですが、まずここが一番のキモです(--;)。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
スポンサーサイト
外構・エクステリア | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。