--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/07.Sun

防湿シート、構造用床合板施工完了

昨日、現場を見に行ってきました。

本日の差し入れはホットのお茶と、さぼてんチーズミルフィーユカツサンド↓(うさこマン大好物)

_P1020345_convert_20100207093911.jpg

さてさて、現場に着くと、おお!壁に防水シートが貼られていました!!

P1020370_convert_20100207095331.jpg

こちらは玄関。

P1020375_convert_20100207095512.jpg

お邪魔しま~す・・・ていうか、ただいま?(笑)

小さな下駄箱みたいなものに用意されたスリッパをはいて、いざ中へ
(現場が綺麗に整頓されているって本当に嬉しいです

床の構造用合板が敷かれてます。

P1020347_convert_20100207124821.jpg

そして窓部分が開いてる~!
床板も敷かれているので、実際の家の間取りを一層体感できます。

こちらが東~南方向↓で、居間の部分です。

P1020352_convert_20100207094112.jpg

左側の二つ並んでいる窓の下にテレビを置くつもりです。

そのままずれて、真南側↓。

P1020362_convert_20100207095027.jpg

で、こちらが南~西側↓。
ダイニングテーブルおく予定です。
上下に二つならんだ窓がお気に入りです。

P1020353_convert_20100207094511.jpg

そのままずれて西側へ↓。

P1020363_convert_20100207094944.jpg

右に見えるのがキッチンの明かりとりの窓。窓の下にはカウンター、それを挟んで左右に冷蔵庫と食器棚が来ます。
キッチンは対面式なので、窓と逆側です。

こちらは階段の吹き抜け部分の窓↓。

P1020354_convert_20100207094607.jpg

コールドドラフトが起きると思うので、冬場は階段対策が必須です(^^;。
そして窓掃除も大変そうです
でも三つ並んだ窓が可愛いくて気に入ってます
なのでいいんです、ここは割り切ります(笑)。

階段吹き抜けからニ階を見上げたところ↓。

P1020355_convert_20100207102831.jpg

柱が半分しかない・・・!のではなく、手摺の部分だからです(え、そんなのわかるって?ですよね~)
まだ天井がはられてないので、解放感がありますよね。
蓋するのもったいな~い!って見るたびに思ってしまいます(おい)。

お風呂や洗面所の排水管などが設置されています。

P1020364_convert_20100207095120.jpg

P1020358_convert_20100207094803.jpg

床下にも断熱材(床下用グラスウール/旭ファイバーのUボード)が敷かれています。
床下用は撥水タイプみたいで、ビニールが切れていても問題ないそうです。

P1020367_convert_20100207095237.jpg

P1020365_convert_20100207095201.jpg

下の画像、すきまがちょっと開いてますが・・・大丈夫なのかな?(床下が見えているというわけではなく、大引の部分が見えています。)
確かちょうど、トイレと階段の間の壁部分の真下かと思いますが。

床用グラスウールの施工例を調べても、床仕上げ材との間に隙間があるのは良くないということはわかるのですが、今回の家に該当する例はなく、神経質になるほどのことでないのか、それともやはり隙間に詰めてもらった方がいいのかは分かりませんでした
ちょっと工務店に聞いてみようと思います(この時に親方に直接聞いてみれば良かったなあ・・・)。

こちらは親方の作業台。

P1020359_convert_20100207094845.jpg

ここでいろいろ切ったり削ったり部材を作るんですね。

そして糸巻き。

P1020350_convert_20100207094340.jpg

なんと魔除け糸巻きとな(@○@)!!

P1020351_convert_20100207094416.jpg

思わず親方に「こ、これは魔除けの効能があるのですか?!」と興奮して聞いてしまいました。
親方いわく、笑顔で「なんでしょうね?」とのこと(笑)。
特に意味はないみたいですw

屋根工事もほぼ完成。

P1020372_convert_20100207095413.jpg

なんで「ほぼ」かというと、ディプロマットのタイルが2枚ほど足りなかったそうです(・・;。
屋根屋さんがまた来て足りない部分をやるそうですが、そんなこともあるんですね~。

さてさて、この日同じ分譲地内の方がちょうど上棟でした。
クレーンなどがきていてトンテンカンカン、すごかったです。
うちもこんなふうに上棟されたのだなあと思うと、なにやら感慨深いです。

そうそう、このブログのことを親方に話しました。
写真をバシバシとっていたので、「こういうの好きなんですか?」と親方に尋ねられてたので、このブログのことを話したのです。
一応タイトルを伝えたのですが、見られたら恥ずかしいような、なんというか・・・

えーと、とりあえず今回の現場レポは以上です。
(いつもより写真が多かったですね~)。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
木工事 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。