--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/30.Sat

ディプロマット施工(屋根)はじまりました~

今日の現場への差し入れは、コージーコーナーのフィナンシェと

_P1020317_convert_20100130213759.jpg


どでかチョコどら焼き(笑)。

写真だと大きさがうまく伝わらなくて残念ですが・・・。
直径15センチはあったかと。

それを携えて現場につくと今日は親方はお休みだそうで、屋根工事の職人さんが二人いらっしゃいました。
ちょうど屋根を貼り始めたところだそうです。

シートがかかっているのでわかりにくいのですが、淵のところから2/3くらいにディプロマットが貼られています。

P1020333_convert_20100130214057.jpg

職人さんがちょうど休憩中だったので少しお話しできたのですが、やはりコロニアルとディプロマットの耐久性はかなり違うとのこと。
コロニアルはどうしても10年くらいしか持たず、貼り替えもとてもお金がかかるから、最初に良い素材の屋根にして正解だそうです。
「最初はどうしてもお金のことを考えて、とりあえず安い方を選びがちなんだけどね~」と言ってました。
うちもご多分にもれず、お金のことで迷ったのですが直前で変更して良かったです(^^;。

こちらは家の中。

P1020323_convert_20100130214003.jpg

一見変わってないようですが、柱の下のほうが全体的に黄色っぽくなってます。
シロアリ避けの薬を塗ったためです。

P1020321_convert_20100130213903.jpg

今週はあまり大きな変化はなかったのですが、こんな感じです。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
木工事 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。