--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/14.Thu

基礎工事についての回答

久々のブログ更新です。
かろうじて生きてます、うさこマンです。

正月休み明け、残業・残業の嵐で、帰りが23時とかでして。
そんな最近でしたが、今日は久々に早めに帰れたので、ようやっと更新です。

以前ベースコンクリート打設の記事を書いたときに、
kirakira_kazup3=奥さんからこのような↓コメントとアドバイスをいただきました。
(kirakira_kazup3=奥さん&旦那さま、アドバイスありがとうございます

①立ち上がりの鉄筋に、ベースのコンクリートを打設した時のコンクリートが付着しているようなので、これを綺麗に除去しているか確認して、立ち上がりのコンクリートを打つようにしてもらって下さい。

②鉄筋の結束が2枚目の写真を見る限りでは、上段の鉄筋結束は、良いのですが、下段の方が結束がちゃんと出来ていないので
業者に確認をして、出来ていないようなら、再度結束しなおしてもらってください。

③ベースと立ち上がりの打ち継ぎの部分で(これからですが)、脆弱な部分を除去できているか、確認をしてください。
(ベタ基礎では、ここが重要)


上記の件と、同記事で触れた一部鉄筋が斜めっぽくなっていることも含めて、早速担当さんに問い合わせををしたところ、次のような回答をいただきました。
(ちなみに問い合わせをした時点では、すでに立ち上がり基礎部分のコンクリート打ちは終了していました。)

① コンクリートの付着物にいて
立ち上がりコンクリート打設前には、必ず型枠内、鉄筋類の清掃、徹底しているとのこと。
今回も鉄筋の付着物の汚れ類は、コンクリート打設直前にきちんと落とした上で、コンクリート打設を行っているので、安心してくださいとのことでした。
   
② 鉄筋の結束について
我が家の立ち上がり部分の配筋には、工場であらかじめ溶接し、現地で組み合わせる「ユニット鉄筋」を使用しているそうです。
現地での鉄筋の結び以外は溶接となっており、今回指摘していただいた場所は溶接の状態だそうです(この部分については配筋の写真も撮影しているので、後日見せてくれるとのことでした)
ユニット鉄筋のつなぎ部分や、現地で施工するベース部分の配筋はしっかりと組み結束し、配筋検査も合格しているとのことです。    

③ 脆弱な部分の除去について
脆弱な部分が無いようにベースの打設を行い進めているとのこと。
立ち上がり基礎の型枠設置時にも確認しコンクリートの状態を把握しながら打設を行い、特にそういった部分は見られなかったとのことです。

    
そして、一部鉄筋が少し斜めになっているように見える箇所については、
社内規定での取り決めがあり、公差の範囲内のものではあるそうです。(まあ確かにすごく斜め!という感じではなく、なんとなく斜めっぽい?という程度ではあったのですが)
原因としては、基礎配筋が全て終わった段階でベースコンクリートを打設するため、コンクリート打設時に一部鉄筋が下がり、立ち上がりの鉄筋が斜めになったのではないかとのことです。
ただしベースのコンクリートのかぶり厚が確保できるようにベースの厚さを決めており、立ち上がり基礎上部もコンクリートで水平になるように打設しているので、問題はないとのことでした。

そして、自宅と建設現場が遠いということもあるので、今後は進捗状況などをもう少し密に連絡をくれるとのことでした。
また、建設時の写真などは業者側でも撮影しているのですが、それも折々に触れ画像を送ってくれるそうです。

本当は自分でまめに見に行けることが一番望ましいのでしょうが、建設場所が離れているとどうしても難しいので、建設会社とのホウレンソウを密にする方法でカバーするしかないですね。

あとやはり、先輩施主さんなど皆さんからのアドバイスはありがたいです(kirakira_kazup3=奥さん&旦那さま、ありがとうございました)。
自分たちでは気付かなかったことなどを指摘していただけると、その時点で一つ一つ解決しながら家づくりを進めていけるので、後から不安になることも少なくてすみます。
(あとから「そういえば、ここってどうだったんだろ?」って心配するのは嫌ですもんね^^;)。

それから、いろんな質問にも面倒くさがらずきちん丁寧に対応してくれる担当さんにも感謝です。
(今回の件についても、きちんと確認を行った上で回答をいただけたので良かったです)

さて、いよいよ家作りも本格的になってきました。
これからも引き続き皆さんよろしくお願いします♪
スポンサーサイト
基礎 | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
基礎
基礎は基礎屋さんがやってて、営業さんとは違う会社の人
ってことが多いのがアレですね。

でも、個人の住宅程度ならそんなに厳しく作らなくても
結構なんとかなるみたいですよ。
よほど手を抜かれてない限りは。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
そういう考え方もあるかも(笑)
おきらく旦那さん、こんばんは!

> 基礎は基礎屋さんがやってて、営業さんとは違う会社の人
> ってことが多いのがアレですね。

うちもソレです(笑)。

> でも、個人の住宅程度ならそんなに厳しく作らなくても
> 結構なんとかなるみたいですよ。
> よほど手を抜かれてない限りは。

あはは!
そう言われると、ちょっと肩の力が抜けて楽になった気がしますi-239

真剣に作ることは大事だけど、変に難しくカチコチになりすぎても良くないですもんね。
いろんな意味で、家を作るって大変だなあと痛感してます。


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。