--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/04.Sat

ここまでの軌跡~建築条件つきだけれども

不動産の営業のHさんを伴って施工会社に赴くことになった私たち夫婦。

そこはこじんまりとしたビルにある建設会社でした。
中に入るとお洒落な雰囲気の応接室に通されました。

応接室には雑誌記事の小さな看板がいくつかさりげなくディスプレイされています。
どうやらこの建設会社が紹介されている注文住宅雑誌のページのようです。

私たちはこの時まで、この会社が注文住宅を施工する業者だとは思っていませんでした。(念のためいいますが、建築条件付きの建設業者を軽んじてるわけないですよ!ただ建築条件付きだと設計などの自由度が、注文住宅を行う施工会社より狭かったりして、完全注文住宅中心の施工会社との性格とは異なるケースが多いということを聞いていたので)。

ややあって、社長さんと建築士さんがやってきました。

「注文住宅を手がけていらっしゃるんですね」
「はい、今回の分譲地もモデルプランはありますがあくまで参考で、ゼロから間取り考えなおしますよ。完全注文住宅ですから」

ええ!そ、そうなの???

驚く私たちを尻目に(笑)ノリのよいお二人でぽんぽん会話が進んでいきます。
色々話をきかせてもらいました。

土地の造成から手がけていること。
地盤が固くて岩盤であることが土地のウリであること。もちろんそれでも地盤調査はすること。
建物の工法、オプションの決め方、間取りのプランの変更について。
他にどんな費用が込みか、または別途になるか。
一つ一つ明瞭に説明してくれるそのスタンスは、まさに都内の工務店の人たちのそれと重なりました。

そして。
「御社で施工した物件などは見せていただけたりしますか?」と質問をすると。

あの分譲地の周りの素敵な家の数々が、この会社で手がけたものということが判明
私たちが現地へ行った時に、特に目を奪われた素敵なお家があったのですが、そのお宅ももちろんこちらの会社で手がけたものでした。

実はこの分譲地は2期で、分譲地の少し手前にあったこじまりとした小綺麗な住宅地が1期とのこと。
しかし同じ施工会社でやったと思えないほど、バラエティに富んだ住宅地であった記憶があります。
シンプルモダンから、北欧風の家までいろいろと・・・。
建築士さんいわく、せっかくのマイホーム、一軒一軒個性を出したいという、会社側のこだわりがあったそうです。
バラエティにとんでるけど、調和している。確かに絶妙なバランスがとれた住宅地でした。

内装の写真なども見せていただきました。
ナチュラルだったりクールだったり、やはりバラエティにとんでいます。
施工中の建物についても機会があれば見せてもらうことは可能とのこと。

これは、なかなか良いかもしれない・・・。

有意義な時間を過ごしてその日は帰帰路につきました。
スポンサーサイト
♪物件探し | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。