--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2011/05/27.Fri

デッキでガーデニング作戦

何度もブログで書いてますが、我が家は山の上になるだけあって風通しが良いです。
つまりは強風にさらされることも多いわけで。
しかも今年は春先から強風の日が多いように思えます。

我が家の南側にはデッキがあります。

_P1030486.jpg


理想はこのデッキにコンテナを置いて、コンテナガーデンを楽しみたいのです。
そうすればリビングからお花を眺められるし!!!

・・・しかし、強風にあおられることが多々ある我が家。
特に斜面になっている西側からの風が半端ありません。
風が強い日に、西に窓が面したお風呂場の窓を開けていると、そこから聞こえる風音がまるで怪物がいるかのような音だったりします(^^;。
「ぎゃおー、びょおおおお、おおう、おおう~!!!!!」みたいな(笑)。おおげさでなく。
「うち、なんかモンスターをお風呂場に飼ってたっけ?」という会話が夫婦の間で交わされるほどです。

で、考えたのが、このデッキにサンルームっぽいものを付けて温室風にするか、またはフェンスを板壁風のもにして風除けを作る方法です。

風の強さと耐久性を考えると、素人技でどうにかするよりプロの方にお願いした方が良いだろうと思い、今回、市内のとあるガーデニングショップが経営する造園屋さんに見積もりをとってみました。

先週土曜日に我が家の下見や採寸をしてもらい、とりあえずデッキの耐久性を調べたうえで、重量のあるウリン材が使えるか、それが無理なら樹脂のもので検討となりました。
他にもウリンで作る室外機カバーや、オープン外構をもう少しセミクローズに近付けるための可動式の造作フェンスなども検討することに。
とにかく風化で痛みが進む立地のため、耐久性に優れたものを選んだほうが良さそうです。

お値段がいくらくらいになるか、そしてどんな方法があるのか、結果が楽しみなような怖いような・・・。

あとは他にも、最初に外構工事をしてくれた工務店経由の造園屋さんにも見積もりをとってみようと思います。


にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
ガーデニング(初心者園芸奮闘記) | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。