--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/01/31.Sun

契約白紙にしたアノ物件を見に行った。

今回はあまり爽やかな話ではないので、苦手な方はスルーしてください(> <)。

えー、私たち夫婦は一度、都内の物件の契約を白紙にするというイタタな経験をしております。
(詳しくは物件探しのカテゴリにて)

で、この物件は今の住まいと目と鼻の先なので、つい先日その物件がどうなっているのか思わず見に行ってしましました

例の物件は、もともとアパートが建っていた一つの土地を4つに分けて販売したもので、14坪のちっちゃな土地になります。
駅から8分、南西角地、今の住まいと近い人気の場所ということで飛びついたわけですが、まあ紆余曲折あり解約しました。
ちなみにここは名目上土地のみの販売で、けれど仲介した不動産会社のグループハウスメーカーでなら割安で建てられるというものでした。

さて、見に行くと4戸中2戸がほぼ完成、1戸は某有名ハウスメーカーで建築中、そして私たちが一度契約した例の土地も建築中でした(でも建築途中によくある例の看板がないんですよね。結局買い手がいなくて建売になったのかな?)。

見た感じはシンプルモダン、という感じで悪くはないです。
けれど、ああ、やっぱりここに、あのハウスメーカーで家を建てなくて良かったなあとしみじみ思いました。

立地は気に入ってたけど、見積もりして分かったのは私たちの予算では他の工務店では建てることが無理ということ。
どうしてもこの場所に家を建てたけりゃ、そのグループハウスメーカーで建てるしかなかったでしょう。
けれどこのハウスメーカーの建てる家は、自分たちの好みのデザインではない、と家を建てている今、本当にはっきりとわかります。
(あの頃は新築の家がすべて素敵に見えていたので、好みとか深く考えていなかったんですね^^;綺麗は綺麗ですし。)

ちなみに後から分かったのですが、このハウスメーカー、一応注文住宅を手掛けているとうたってますが、そもそもは建売をメインに手掛けているところなんですよ。
(建売が悪いって意味じゃなくて、家を作るプロセスがどうりで注文住宅の打ち合わせと違うなと合点がいったという意味)

私の今の物件は「建築条件付き」ですが、そのハウスメーカーと比べるとだいぶ相違があります。
はたしてどっちが本当の意味でのフリープランなのか、と思ってしまいます。

某都内ハウスメーカー(もともと建売をメインにしている会社)
土地→売主の立場。建築条件なし。 
家→モデルプランのマイナーチェンジしか受け付けない。打ち合わせも全部で5回と決まっている。
  こちらの好みの外装や内装のイメージは無視。ていうかそもそもヒアリングしない。基本的に自分たちのやりやすい(得意な)デザインで統一することが前提。
  ・・・・でも注文住宅なんだそうです。
  担当建築士の人が、今考えても知識不足すぎる。樹脂とアルミの複合サッシ、ロックウールなどを知らない。
  サイディングも苦手でやっていないという。・・・今考えると、本当に建築士なのか・・・???
  しかも肩書が「主任」なですよ・・・。こ、怖すぎ・・・。

うちの今の建設会社(もともと注文住宅を手掛ける会社) 
土地→売主の立場。建築条件付き。
家→一から図面を起こしてくれる。こちらが納得するまで何回も引いてくれる。
  建築条件付きだけど、家づくりのプロセスは注文住宅とまったく同じ。
  当り前ではありますが、建築士さんもインテリアコーディネーターさんもしっかりさすがのプロです。

いやあ、本当にあのとき思いとどまってよかったです。
それもひとえに、まだよくわかってない段階から例の土地をそのハウスメーカーで建てようと即決はしないで、他の工務店さんも何件かあたっていろいろ話を聞けたので比較できたためです。
(その前によく調べろよって話なですけどね^^;)。

なにが嫌って、そのハウスメーカーは注文住宅らしいことは何一つできない(しない)のに、注文住宅!ってうたうところなですよね。
嘘つけ~!って思っちゃいます(--:)。

ちなみにこの会社、グループ会社含め検索すると、良くない噂しかヒットしないところがスゴイです・・・。
   

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
♪その他 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。