--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/30.Tue

ここまでの軌跡~神奈川に目を向ける

さて、もう一度家さがしを見直すことにした私たち夫婦。

そもそも都内でもかなり良い住環境の部類に入るこの地区で(もちろん松濤や麻布には及ばないですけど・・・)、ミニ戸建といえど家を購入をすることに無理があるのかも、と思いはじめました。
賃貸ならなんとかなっても、やはり購入となると分不相応なのかな、と。

もちろん都内でも住環境や家の間取りにこだわらなければ購入は可能です。
けれど一生モノの買い物。
やはりバランスというものが大事です。

今住んでいる沿線は、とてもとても気に入っています。
けれどもトータルバランスでみて、他の場所にも目を向けてみたら案外よいところがあるのでは、と。

というわけで、とりあえずは私の出身地である神奈川県に注目しました。
やはり少しでも馴染みのある場所の方が安心なので・・・。

目をつけたのは、田園都市線、東横線、京急線の横浜以南の住環境の良い地区です。
物価相場が当初の予定よりだいぶ下がりました。

そして何より横浜を案内してくれた不動産がなかなかよいところでした。
ファイナンシャルプランナーの経営する不動産屋さんで(といえば、分かる人は分かるかも)、物件探しの前に、まず私たちの毎月支払うことになるローン金額(固定資産税なども考慮してかなり具体的)を出してくれます。

今までの不動産屋と決定的に違うところは、高い物件を買わせるべく支払の見通しを楽観視する発言はせず、かなりシビアにものを考えてくれるところでした。
「共働きですと、高い物件をすすめられて大変だったでしょう」とも言われました(涙)。
そして私が仮に仕事を辞めて、旦那のお給料だけでローンを支払うことを考慮した上での適正物件価格をはじき出してくれました。

結果。

私たちが都内で契約した物件は、オプションなしの状態でも、もとから500万オーバーでした。
もしこれで、無理に工務店で建てることを決行していたとしたら・・・ぞっとしました。

この時点で、都内の契約した物件はキャンセルしようと決心しました。

これからマイホームを購入予定の方。
予算はシビアに、そして購入にあたって何がどのくらいかかるのか勉強してから契約することをお勧めします
ていうか、ふつうはそこまで勉強してから契約するもんですよね・・・(汗)。
立地条件だけに心踊らされて契約したわたしたちは本当におバカでした・・・。トホホ・・・(T△T)。

見積もりをとっていた工務店さんには正直に事情を説明し、お詫びをしました。
二社さんとも理解を示してくださり、また何かあったら相談してください、と優しい言葉までいただきました(本当に頭が下がります・・・すみませんでした)。
図面も作っていただいたので本当に申し訳なかったなあ・・・(泣)。

そんなこんなでわたしたち夫婦の物件探しは振り出しにもどったわけですが、この横浜の不動産屋さんを通してとある物件と出会うことになるのです。
スポンサーサイト
♪物件探し | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。