--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/26.Fri

寝室ペンダントライト決定~

散々悩んだ末、寝室のペンダントライトが決定しました♪

こちらのペンダントライトです↓




寝室の屋根が勾配天井なので照明は吊り下げタイプ(ペンダントライト)にしました。
(斜め天井用のシーリングライトもあるんですけどね)

インテリアコーディネーターさんからいただいたアドバイスは、

・部屋の大きさと天井の高さを考慮して照明の大きさを決めた方がよい
(部屋の大きさが7畳強、勾配天井があることを考えて照明の直径は400センチくらいあったほうがよい)
・電気ひもがないほうがすっきりして良い

といったことでした。

で、これらを踏まえて7畳くらいの部屋に対応するペンダントライトを探すのがなかなか大変でした
(値段もけっこう高くなるし)
寝室にシャンデリアタイプのものは使うつもりがなく、あくまでペンダントにこだわったからということもありますが。

で、いろいろ見て、気になったのが先ほど紹介した照明。
見てお分かりのとおり、この照明だけ他のものと風合いが違います。
他の部屋は基本的にアンティークっぽいというか、フレンチカントリーっぽいアイテムを基本にしているのですが、これだけ北欧風です。
一見シンプルですが、セードがワーロン紙なので、明かりをつけると明るさ感が布のセードよりは出るようです。
また360度明かりが照らすので、天井の梁に明かりが反射(?)して良い感じになるそうです。

寝室はアクセントクロスがグリーンにレーシーな花柄で、勾配天井という可愛さの要素があるので、照明は明かりが綺麗に見えるタイプでシンプルなのもいいかも、と思いました。
タモ材を使った素朴な風合いも気に入ったし♪
だもんでこの寝室だけ北欧っぽくしてようかな~と。
(もともと○○風、な家なので、自分が好きなようにカスタマイズされてればいいや、みたいな、←いい加減。でも厳密にいえば、旦那部屋と洗面所だってフレンチ対応区域外だし~。)

というわけでこちらの照明に決定しました♪
お色はブラウンに。

下から見上げたフォルムも素敵です

color7.jpg

ペンダントは、下から見上げた印象が大事ですよね

届くのが楽しみです(>▽<)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
スポンサーサイト
インテリア計画 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/24.Wed

カーテンレールとエアコンの干渉

カーテンレールは、1Fはアイアンのうずまき装飾レールで、2Fはホワイトウッドの色味のウッド系のもので、と考えていました。

しかし1Fリビングのカーテンレールを装飾レールにすると、南側のカーテンレールとエアコンが干渉してしまうという問題が。



当初は小窓はシェードにする予定だったので、エアコンを小窓側に寄せれば掃き出し窓に装飾レールをつけることは可能でした。
しかし例の一目ぼれしたドイリー柄カーテンを採用するなら、小窓も普通のカーテンになるため、小窓も掃き出し窓に合わせてうずまき装飾レールにした方が統一感が取れるかな・・・と思ったのですが、そうなるとエアコンに干渉してしまいます。

となると思いつく案は、

①掃き出し窓のみ装飾レールにして、他の窓はシンプルなアイアンレール(うずまきなし)にする。
②壁の色になじむホワイトウッドの装飾なしのカーテンレールにする。
③ドイリーカーテンを諦めて別のカーテンをチョイスし、小窓はシェードタイプにする。

という3パターンですが・・・。

どの方法がいいのかなあ。
他にもっといい案がないかも考え中です(^^;。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
インテリア計画 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/21.Sun

カーテン紆余曲折

一月後に迫った引越しに備え、カーテンをどうするか迷走中です。

1Fのリビングダイニングはちょっと奮発しても気に入ったものにして、2Fはリーズナブルなもの中心にしようかと思ってます。
見て周ったお店は、ケユカ、カーテンファクトリー、ニトリ、オーケイ、モモナチュラル、ワンズです。

好みとしては、オーガニックコットンぽいナチュラルな質感のものですが、夜に透けやすいことがネックです。
(マンション暮らしの時は、最上階に住んでいることもあって、コットンのカーテンでも問題なかったんですけどね^^;。)
裏地を付けることも可能だそうですが、値段が跳ね上がります・・・。

なかなか難しいなあと思いつつ、ふと、目にとまったのが、ワンズでみつけたドイリー柄のカーテン
お揃いのレースカーテンもあって一目惚れしました
部屋の雰囲気や、色、柄のバランスも主張しすぎず、地味すぎずで良さそうです。
ドレープも綺麗で、布の感じがテラテラしてないところもGOOD。
しかし、ひとつ問題が。
シェード型に対応してないんです、このカーテン

我が家のリビングダイニングは、掃き出し窓のほかに、上げ下げ窓が四つあります。
当初の予定ではこの上げ下げ窓はシェードカーテンにする予定でした。

なので、シェード対応型のカーテンを、と考え直し、オーケイでブラウンに草(お花?)模様の素朴なカーテンを見つくろいました。
これにトルコ製の花柄刺繍のレースカーテンとの組み合わせて、見積もりをとってみました。

しかししかし。
ドイリー柄カーテンに恋した私。
いっそ上げ下げ窓を、シェードカーテンにしないで、普通の片開きにしてみてはどうかと検討中です。
でもカーテンのスタイルとしては上げ下げ窓 X シェードの方が好きなんですよね・・・。
むむむ・・・。

インテリア雑誌と睨めっこして悩んでる最中です。
あああ、難しい・・・

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
インテリア計画 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/19.Fri

格安家具検証

旦那のくまちゃんがこんな雑誌(ムック?)を見つけてきました。

P1020570_convert_20100319223842.jpg

その名もずばり、

「格安家具量販店 完全ガイド」

です。

特にIKEAとニトリを分析しています。(無印とかもあります)
なかなか面白いですよ。

私のイメージは、
デザイン=イケア>ニトリ
品質=ニトリ>イケア
って感じです。

そんな我が家はニトリ愛好家です。
IKEAは多少あり、無印はあんまりないかな。
あとはリサイクルショップや通販も使います。
今回の新居建設にあたって、家具も多少揃えますが、お金持ちでない我が家は、家具すべてにお金をかけることはできません。
だもんで良く言えばメリハリをつけて家具をそろえるつもりです(ものは言いようだな・笑)。

長く使うものや、部屋の雰囲気のキモになる箇所に関しては、きちんとした家具屋さんや、職人さんにオーダーで頼んだりしています。
例・ソファ→シンプルスタイル(うん十万まではしませんが^^;)
  リビングテーブル→家具屋さんにオーダーメイド

買い換える可能性のあるもの、長時間使わないものに関しては、量販店や通販を使用します。

ニトリはデザインさえ好みにあえば、値段のわりにしっかりしてるし良いと思います。(庶民の味方v)
うちもパインの食器棚とクローゼットをニトリで買いましたけど、スタンダートにカントリーで良いですよ。

イケアはDIYが得意な人はいいかと思います(もともと北欧は、家具はDIYでカスタマイズするというという考え方がありますし。組立家具だしね)。

要は適所適材ということですね。
高くて良い家具を末永く使うもよし、リーズナブルな家具を着せかえのように使うもよし。

そんなこんなで今の我が家にはとってもタイムリーな雑誌でした(^^)。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
インテリア計画 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/03/18.Thu

ダイニングテーブル上のペンダントライトの長さ

ダイニングのペンダントライト↓のコードの長さを、我が家は80センチにする予定です。



これは、ダイニングテーブルの高さとのバランスと、ライティングレールの厚さを考慮したうえで、インテリアコーディネーターさんが出してくれた数字です。

ダイニングテーブルはイケアのヨックモック↓を購入予定です。

240x240_14846_31285.jpg

P1010534_convert_20100319224144.jpg

このテーブルの高さは70センチです。

インテリアコーディネーターさんいわく、ダイニングテーブルを照らすペンダントライトの理想の高さは、テーブルから器具の下端まで60センチ~80センチが理想だそうです。
また、電球の光が直接目に入らないような高さにする必要もあります。
また、電球は長時間つけていると熱を持つため、ずっと座っていると暑苦しく感じる場合もあるそうです。
これらのことを踏まえて、ライティングレールの高さを考慮したうえで、我が家のペンダントライトのコードの長さは80センチにするのが良いのでは、というアドバイスをいただきました。

ダイニングテーブル上のペンダントライトの長さを決める場合は、テーブルの高さとのバランス、機能性を考慮しましょう♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
インテリア計画 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。