--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/12.Sat

あれ、見積もり変だよ?

着工を前に、もう一度費用の計算をしなおしたりしてます。
あとどのくらい貯金が残るかで、カーテンやエアコンなど、新居にかけられるお金が変わってくるので必死です(--;。

んで、昨日業者からもらった最終見積もりを見返したのですが・・・あれ、1F洗面所の金額が高くなってるよ・・・? 

1Fに造作的な洗面所をつけるのですが、はじめの見積もりではトータル197000円でした。
それを色々切り詰めるときに、Fの洗面台はなんとか頑張って5万円くらい落とせるようにしてくれるという話でした。
で、二回目の見積もり書ではトータル150000万円になっていました。
その後、洗面所の鏡は1050円の安い鏡を施主支給で使うことに。
となると、150000万円から当初含まれていた鏡代25000円がマイナスされ、125000円になるはずです。
なのに昨日送られてきた見積書の最新版は、最初の19700円から鏡代25000円をひいた、172000円になってるんです・・・。
なんで・・・(-△-;。

買いたたくと他で材料代を安くせざるを得ないということもあるので、無理におまけしろ、というつもりはありませんが、でも一度150000円で見積もっているところを取り消されたら困ってしまいます
(とくにその見積もり後に仕様変更しているわけではないので)。

訂正がきくといいんですけど・・・。
うーん。
スポンサーサイト
♪お金の話 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/09/27.Sun

現実を見るのだ、見積もり金額削減作業

さてさて、内装の時点で予算より大幅金額オーバーしておりまして。
今回の打ち合わせではこれをどう削るか頭を悩ませました(--;。

とりあえず細々削って、100万ほどダウンできました。
ただでさえ標準なのに、どこを削ったんだーと不思議に思われる方も多いでしょう
ええと、最初に夢見ていた部分のオプションをかなり削りましたですよ^^;。
ここ数日のブログにあるように、「なるべく標準仕様で等身大の家づくりをがんばるぞー」と納得した結果、削減できたというか、なんというか・・・。

<オプションで諦めたもの、グレードを変更予定のもの>
・セルロースファイバー→100ミリグラスウールで丁寧に施工。施工時は立会する。勉強したし!皆さんにたくさんアドバイスいただいたし!
・壁塗装を珪藻土→普及品のマットな壁紙に。 これはメンテナンスの問題もあり、さほど珪藻土にこだわりもなかったのであまり気にはしていないです。
・建坪0・5坪減らす。 2F南側の間取りを少し変更しました。おきらく旦那さんに、二部屋のドアの間の0.5坪のスペースがもったいないので、何かよい方法はないですかね?とコメントいただいたことを念頭に、少し間取りをいじって、結果0・5坪減らせました。
2Fトイレが1畳から0.7畳、南側の一部屋が5・8畳から5・3畳になってしまいましたが、妥協の範囲内かなあと。
・1Fの意匠性重視の洗面台をなんとか5万ダウンできるように頑張ってくださるのとのこと。(ありがとうございます・・・
・2F洗面台をINAXのピアラからヤマハリビングテックのEJに変更するかも。 この間ショールームに行った時はなかったプランなのですが(たまたま紹介されなかっただけ??)。洗面台の扉の色は白のみなのですが、もともとピアラを選んだ理由の三面鏡、継ぎ目のないハイバックガード、壁出し水栓という部分をクリアしていること、2Fの洗面台は意匠性より機能性を重視していることを考えてこれでもいいかな、と。人造大理石だからだから汚れにも強そうですし。

以上、削った部分です。

とりあえず続行中なのは
・無垢の床材仕様
・キッチンのオプション(サイクロンフード、食器洗浄機、ガラストップコンロ)
・小屋裏収納

です。
地味だ・・・(笑)。

洗面台は今週末に再びショールームに行くので、レポしようと思います♪

_P1010902_convert_20090928011343.jpg

_P1010901_convert_20090928011506.jpg

♪お金の話 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/08/29.Sat

出ました、中間見積もり

中間見積もり金額出ました。

約250万オーバー!(ぎゃあああああ

一応200万まではのりしろ見てたんですけどね、はああ。
しかもこれ、まだ外装は考慮してない数字ですよ。
これで、壁をユニプラルにするとか、玄関ドア可愛くしたいとか、バルコニーの格子にロートアイアンを使いたいなんていったら・・・ぐふっ!!!(←血を吐いた音)

とりあえず金額アップの要因は

1.建て坪数が増えたこと
2.セルロースファイバー
3.無垢材の床(よく確認すると突板ではなく、ふつうに無垢板でした)
4.キッチンのオプション(食器洗浄機や換気扇など)
5.一階の手洗い洗面所
6.小屋裏収納
7.バルコニー面積が増えたこと

が主なものです。

とくに1と2は相当大きいですね。
固定階段で小屋裏収納に上がるなんて案は即諦めました(笑)。

建築士さんいわく、「まあ何とかなる範囲かと思うので、頑張って色々調整しましょう」とのことです。

ど、どこを、どこを削ればよいのだろう。
基礎や構造にお金をかけて仕様を落とすことが一番ですが、それでカバーできるのかしら・・・。

分かってはいましたが、一気に現実に引き戻されました
これで新居のクーラーを2台新設したり、他にもカーテン代やら引っ越し代やら・・・本当、血を吐く思いです。

お金持ちになりたーい!!! 

とりあえず優先順位を決めて、色々考えてみます。
♪お金の話 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。