--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/09/12.Sun

パナソニック食洗機の使い勝手

引っ越した当初は食洗機をうまく使いこなせない、とぼやいてましたが・・・。
最近、食洗機のありがたみを知ることができるようになってきました(^^)。

簡単に下洗いして食器をセット。
庫内に入りきらないものは手洗いで。

以前は下洗いするなら手で洗った方が早くない?と思ったけど、いやいや、慣れれば下洗い→セットの方が全然早いわけで。

セットのコツをつかむと洗い残しもなくなり、お客さんが来たときの片付けも早いし、台所のシンクに洗いものがたまることもなくなりました。

一度きちんと使うと手放せないと皆さんがおっしゃる理由がよくわかります

さて、タイトルは「パナソニックの食洗機」、と書きましたが、私はパナ意外のものを使ったことがないので、「食洗機」の使い心地のレポといった方がいいかもしれません。

食洗機のメリット
・時間が有効活用
・手が荒れない
・手洗いするより水道代がかからない(と言われている)
・シンクが洗いものに占領されることが少なくなる
・精神的にラク

以上は私が感じたメリットです。
(水道代の件は、はっきりとはわからないですけど・・・^^;)

そして食洗機をうまく使いこなせないという場合、私自身の経験として次のようにしたら解消されましたよーというポイント(ってほどでもないけど。)は次の通りです。
食洗機の説明書にも書かれていることも入ってますが。

・洗いものすべてを食洗機で洗おうと考えない。 
適量をセットし、入りきらないものは手洗いで。
それでも十分負担は減る。

・下洗いを簡単にする。 
油汚れがひどいとかでなければ、汚れを簡単にすすぐ程度でOKかと。
ご飯茶碗などは少し水につけるなどする。
下洗いをするなら洗った方が楽じゃないか、という考え方もありますが、さーっとすすぐのと、ちゃんと洗うのではやはりかかる時間は違います。

・汚れのひどいものは手洗いで、というふうに「洗い分け」をする。 

つまり、食洗機ですべてを綺麗にすることを期待するから、洗い残しがあったり、量が多い食器をうまくセットできなかったりして凹む→だったら手洗いでいいじゃん!となるんだと思います。
だから、あくまで食洗機と手洗いを併用する。
食洗機を使う分、ちゃんと負担は減ってるわけで。

洗濯機みたいに基本的に全部やってもらうことを期待しちゃいけないんだなあと(というかそもそもそういう性質のものではないんでしょうね)、先輩施主さん方のブログ記事やアドバイスをみて実感しました。
(洗濯物だって物によっては下洗いすることもありますもんね)

だもんでそう認識&使い方をしてからは、下洗いの作業込みでも、確実に洗い物自体は楽になっているなあと実感してます。


にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
入居後設備 | Comments(6) | Trackback(0)
2010/08/01.Sun

我が家のLDKのエアコン

今回エアコンの記事は、旦那のくまちゃんに書いてもらいました。
(私は機械オンチというか・・・、エアコンを選んだのは旦那なので。)

↓↓↓

こんにちは、旦那のくまです。

我が家は新居のリビングと寝室に三菱エアコン霧ケ峰を選んだのでその紹介をしたいと思います。

エアコンは各社とも夏商戦がターゲットなのでモデルチェンジは毎年冬頃に行われます。
冬時期は在庫処分で安くなるのが家電世界の常。
昨今のエアコンは性能もほぼ行き着くところまで行き着いるので必ずしも最新モデルを選ばなくて良いと思い、安心して型落ちモデルを狙いました。

というわけで鼻息荒く検討したのは今年1月頃のこと。
家は基礎をやっと作り始めたぐらいでまだまだ未完成の時期でした。

迷ったのは
・三菱「霧ヶ峰」 (ムーブアイでお馴染み)
・富士通ゼネラル「ノクリア」(暖房性能が良いらしい)
・日立「白くまくん」 (PAMが高性能らしい)

昨今のエアコンは冷房だけでなく暖房器具としてもなかなかの性能を持つようでしたが、我が家はリビングに床暖房を入れないかわりに寒ければサブでガスファンヒーターを使うことに決めていたので暖房性能はそこまで重視しません。

ここでノクリアが消え、残ったのは霧ヶ峰と白くまくんでしたが霧ヶ峰は2009年のフラッグシップモデルで搭載する「ムーブアイFit」がとても賢いと評判のためこれに決定。

じゃあ何畳用を選ぶか?

約19畳のリビングなので素直に20畳用を買えば良さそうなものですが、一つ下のモデル…例えば16畳用を選んだ場合、冷えるまでにやや時間がかかる可能性はあるものの、それで十分間に合うという助言も周囲から頂いたのです。
うちのリビングはそこまで直射日光が入りませんし、普通の木造住宅とは言え一昔前に比べれば機密性も上がっているでしょうからそれで良いかなとも思いました。
でもエアコンって気軽に買い換えられるものじゃないので、万が一を考えて素直に20畳用を選びました^^;。

リビングに20畳向けのフラッグシップモデル「MSZ-ZW639S」。

_P1030977.jpg

気に入ってるポイントは以下の通りです。

(1) 高性能センサーカメラ「ムーブアイFit」
(2) Wフラップ
(3) 見える省エネ効果
(4) 自動お掃除機能
(5) コンパクトサイズ

三菱といえば伝家の宝刀「ムーブアイ」。
その正体は人の存在・人の温度・床の温度・窓の温度などを感知する赤外線温度センサーなのですが、三菱はこのセンサー技術に昔から定評があります。

帰ってきたばかりで暑いときは「直接風に当たりたい!」でも部屋が涼しくなってきたら「直接風に当たりたくない!」
見事なまでに正反対な要求ですよね。
これって機械にしてみたらわがまま以外の何者でもないと思う訳ですが、ムーブアイは人のいるエリアを狙ってそこだけ風を送り込んだり、逆に人のいるエリアだけ避けて風を送ることが出来るんですよ。
さらにエアコンの送風口が左右2つに独立して分かれているので左で床を冷やしつつ右で人を冷やすといった芸当が出来ます。((2)のWフラップ))

冷えなかったり冷えすぎたりすることが無いので、いつもほんとに快適ですよ^^

※ ※ ※

以上、くまちゃんでした。

わたしうさこマン個人の感想としては、

・帰宅してからエアコンを稼働しての、効きの早さが嬉しい
・たいてい我が家は27度から28度設定。リビング階段ですが、エコマーク3レベルを保持できてます。
つまりフル活動していない分、光熱費点でもかなり効率的にまわせているというわけで、これも嬉しい。

そんなわけで使い心地は大満足です。

当たり前ではありますが、エアコンも会社によってその性能や特徴は色々です。
それぞれのお家やライフスタイルにあったエアコン選びは、厳しい夏を乗り越えるには(もちろん冬も)大切ですね(^^)。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
入居後設備 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/07/13.Tue

決死のエアコン取り付け作業

土曜日に我が家の2Fの南側の窓の一室のエアコンの取り付け作業がされました。

しかし・・・これが思ったよりかーなーりー大変な作業になりまして(-▽-;。 


状況を説明しますと。
我が家は南側バルコニーに面した部屋が二つあります。
で、エアコンの室外機を二つともバルコニーに設置されるとバルコニーが狭くなるため(我が家はバルコニーの半分は奥行きが狭めなので)、奥行きのないバルコニー側に面してる部屋の室外機を1階に設置することを当初予定してました(建築士さんも可能って言ってたましたし・・・)。

それでもともとこの部屋のエアコン取り付け作業は、アリさんの提携の業者さんにお願いする予定だったのですが、実際うちの状態を見てもらうと、取り付けが不可能ということでキャンセルとなりました。

なぜ不可能かといいますと・・・。
斜面が急すぎて(ほら、山の上ですから・・・)足場が作れず、排気ダクトの施工ができないのだそうです。

だもんで、アリさんの提携の業者さんはキャンセルさせていただいて、ひとまず工務店に相談しました。
すると、「できますよ~」とのお返事が
傾斜地や崖地造成の建設を得意とする工務店なので、そのへんもやはり慣れてるんだなあと思い、工務店提携の業者さんにお願いすることにしました。

しかし・・・。
家から(上から)見ると斜面はそこまで急でないように見えるのですが、実はもう相当垂直だったようで、実際に作業に入ると、予想してたより難航しました(> <)。
(作業は工務店の現場監督さんと職人さん二人の、なんと計3人の方が総出で行ってくださいました。)

_P1030901.jpg

梯子をかけると、高さが分かりますね・・・。
ちなみにこの写真、1Fのデッキから撮ったものです(^^;。

家の基礎よりさらに下のところからでないと、スペースの問題で梯子を建てられず、この距離・・・。
この梯子が、さらに2Fまで伸びてます。

_P1030904.jpg

命綱です(ToT)

_P1030905.jpg

我々ができることは邪魔をしないように見守ることと、差し入れをお渡しするくらい・・・。
無事に終わった時はほっとしました

現場監督さん、業者さん、ありがとうございました&お疲れさまでした~!!!


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
入居後設備 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/27.Sun

エアコンまだだけどなんとかなってます

外構がついこの間完了したこともあり、エアコン工事は来週の土曜日に行います。

つまり我が家はいまだエアコンがついてません。

私は暑いのも寒いのも苦手な我儘貧弱人間なので(-▽-;、今までは梅雨入りするころにはしっかりエアコンを入れていました。

しかし今回は不可抗力ということもあるのですが、エアコンを入れなくてもなんとかなってます。
今のところ体感室温の部分では自然風&扇風機で問題なしです。
(さすがに湿気はありますけど、床が無垢なので足裏の不快感はないのも助かってます)

今まですぐにエアコンをつけていた私にとって、これは快挙です!!!\(^o^)/

今までの賃貸マンションは鉄筋コンクリで気密性が高かったので熱がこもりやすかったのに対して、今は木造であることと(逆をいうと冬はマンションよりは寒いわけですが)、風通しの良い高台であることが要因かと思います。
あとは周りが緑が多いので、コンクリの照り返しも若干マシなのかもしれません。

リビングは自然風、寝室は扇風機、洗面所は自然風(むしろびゅーびゅーな時もあるくらい^^;)で今は過ごしてます。

ただ湿度が高い場合窓を閉めるとやっぱり蒸すので、早くエアコンには来てもらいたいです。
あと風が強い日はかえって窓を開けられないしですしね。

やっぱり一長一短だな(笑)。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus

入居後設備 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/06/03.Thu

買って良かった、シュレッダくん

新築にあたって電化製品を買いたしたものといえば、エアコンと掃除機ですが…私的に一番のヒットはこのシュレッダーのシュレッ太くんです(このネーミングセンス・・・)!!



今まではハンドルで回す手動の小さなタイプを使ってたのですが、ハンドルを回すのにも結構力がいるし、住所を隠す無印のスタンプなんかも使ってみたのですが、けっこう透けちゃうし。
だもんで新居では自動のシュレッダーを!ということで購入。
値段も15000円くらいでした。

納戸に置いておいて不要な葉書などが来たらシュレッダーへポン!
とっても便利です

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus

入居後設備 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。