--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/12/07.Mon

回顧録~心揺さぶられた素敵な建売住宅

今でこそあれこれ家づくりに翻弄され、いや、奔走(??)しているうさこマン夫婦(主にうさこマン)ですが、前述にもあるように、もともとは気軽な賃貸派だったんですね。
それが色々あるうちに、
賃貸マンション派→分譲マンションいいねえ→建売一戸建てもいいんじゃん?→できればお家を一から建てたい! 
に変わったわけです(あな恐ろしや・・・)。

で、今思い返すと、その頃見学に回った建売一戸建てのお家にも様々なものがありまして、心揺さぶられたお家もいくつかありました。
今回はそんないくつかのお家について書いてみたいと思います。

1.都内城南地区100平米越えのお家
立地は、私たちの今の住居から近く、利便性も良し。
そして何より私たちにも無理なく手が出るお値段で、延べ床面積100平米越えのお家というところが魅力でした。
3階建ての3LDKなのですが、LDK は20畳越えで家事室まで完備。
ミニ戸建てのわりに部屋もゆったりしていて収納も多い。
隣とぺったりくっついているわけでもなく、採光性も良し。しかも小さな庭まで付いていました。
キッチンなどの設備も今考えてもグレードの良いものを使っていたと思います。
かなり心揺さぶられたのですが、幹線道路が近いということで断念。
私が喘息持ちということもあり、健康には変えられないと諦めました。
あと、道幅も狭かったので、災害時のことを親が心配してたこともあります。

2、都内城南地区の私好みの可愛いお家
ミニ戸建てて、延べ床80平米くらいのお家で、駅からも近く利便性は◎。
なによりそのインテリアというか、意匠性が私好みでした。
見学したときの写真を見返すと・・・このお家、建具にウッドワンの息吹シリーズを使ってるんですよね(笑)。
そしてペーパーホルダーやタオルホルダーがアイアン・・・。 
お値段も手ごろだし、私は気に入ったのですが、収納など考えると少し手狭なのでは?という旦那の意見と、やはり幹線道路が割と近いということもあり、思いとどまりました。
んー、でも今写真を見返しても可愛いんですけど、このお家!(笑)

3、横浜市南区の勾配天井リビングのお家
高い要壁の上に達っているお家で、見晴らし抜群のお家でした。
4LDKで2階がLDKになっているのですが、このLDKが勾配天井になっていて、その上そこからのぞく景色の見事なこと!
私はかなり気に入ったのですが、裏がかなりの山で(もうこれ以外表現できない感じです^^;)、窓をあけると木の枝がびょーんと家の中に入ってくる勢いでして(笑)。
自然は好きだけど、これは相当虫との共存コースなのではという懸念と、一部屋明かりのほとんど入らない部屋があることを旦那は気にしたらしく(裏が山なので、そこに面した部屋は日が入らないんですね)見送ることに。

しかしこのお家を見学したときに、見晴らしの良さに感動するうさこマンをみて、営業さんは「奥さまは高いところがお好きなんですね~」といって(実はそれを指摘されるまで意識したことがなかったんです、私)、今の土地を紹介してくれたんですよね。
結果オーライってことですかね。

以上こんな感じなのですが、今思い返しても、特に3番の南区のお家は素敵だったなあ・・・。

もちろんそれ以上に良いお家を建てる気満々ですよ
スポンサーサイト
♪物件探し | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/05.Sun

ここまでの軌跡~今度こそ!

色々考えた結果、この横浜の山の上の小さな分譲地を購入することを、私たちは決意しました。

・緑が豊かなこと。
・高台にあって空気もよく地盤が強いこと。
・通勤距離がドアtoドアで1時間半くらいになってしまうが、車庫駅のため座って通勤できること。
・駅前に生活に必要な施設が一通りそろっていること。
・値段と家の大きさのバランスがとれていること。
・建築条件付きではあるが、実質注文住宅と同じ扱いで家を建てられること。
・施工業者が信用できそうであること。
・私たちのある程度望む条件で都内に住むことは無理であること。

そういったことを色々と考えました。

そして、購入を決意したわけです。


今回の横浜の物件を契約するにあたり、不動産屋の契約の進め方や読み合わせは、前回の都内の某不動産屋と違って大変わかりやすく丁寧でした。
(例の都内の不動産屋はかなり業界内でも大きい会社なんですけどね・・・。なんであんな適当な読み合わせだったんですかねえ・・・?)

紆余曲折ありましたが、私たちに可能な限りの良い場所を選べたのではないかと思っております。
♪物件探し | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/04.Sat

ここまでの軌跡~建築条件つきだけれども

不動産の営業のHさんを伴って施工会社に赴くことになった私たち夫婦。

そこはこじんまりとしたビルにある建設会社でした。
中に入るとお洒落な雰囲気の応接室に通されました。

応接室には雑誌記事の小さな看板がいくつかさりげなくディスプレイされています。
どうやらこの建設会社が紹介されている注文住宅雑誌のページのようです。

私たちはこの時まで、この会社が注文住宅を施工する業者だとは思っていませんでした。(念のためいいますが、建築条件付きの建設業者を軽んじてるわけないですよ!ただ建築条件付きだと設計などの自由度が、注文住宅を行う施工会社より狭かったりして、完全注文住宅中心の施工会社との性格とは異なるケースが多いということを聞いていたので)。

ややあって、社長さんと建築士さんがやってきました。

「注文住宅を手がけていらっしゃるんですね」
「はい、今回の分譲地もモデルプランはありますがあくまで参考で、ゼロから間取り考えなおしますよ。完全注文住宅ですから」

ええ!そ、そうなの???

驚く私たちを尻目に(笑)ノリのよいお二人でぽんぽん会話が進んでいきます。
色々話をきかせてもらいました。

土地の造成から手がけていること。
地盤が固くて岩盤であることが土地のウリであること。もちろんそれでも地盤調査はすること。
建物の工法、オプションの決め方、間取りのプランの変更について。
他にどんな費用が込みか、または別途になるか。
一つ一つ明瞭に説明してくれるそのスタンスは、まさに都内の工務店の人たちのそれと重なりました。

そして。
「御社で施工した物件などは見せていただけたりしますか?」と質問をすると。

あの分譲地の周りの素敵な家の数々が、この会社で手がけたものということが判明
私たちが現地へ行った時に、特に目を奪われた素敵なお家があったのですが、そのお宅ももちろんこちらの会社で手がけたものでした。

実はこの分譲地は2期で、分譲地の少し手前にあったこじまりとした小綺麗な住宅地が1期とのこと。
しかし同じ施工会社でやったと思えないほど、バラエティに富んだ住宅地であった記憶があります。
シンプルモダンから、北欧風の家までいろいろと・・・。
建築士さんいわく、せっかくのマイホーム、一軒一軒個性を出したいという、会社側のこだわりがあったそうです。
バラエティにとんでるけど、調和している。確かに絶妙なバランスがとれた住宅地でした。

内装の写真なども見せていただきました。
ナチュラルだったりクールだったり、やはりバラエティにとんでいます。
施工中の建物についても機会があれば見せてもらうことは可能とのこと。

これは、なかなか良いかもしれない・・・。

有意義な時間を過ごしてその日は帰帰路につきました。
♪物件探し | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/04.Sat

ここまでの奇跡~山の上の土地

さてさて、新たに横浜にて家さがしをはじめた私たち。

土地と、念のため建売も、両方探してみることにしました。
ちなみに条件は

・日当たりが良い
・幹線道路が近くない
・駅徒歩15分以内(できれば10分以内)
・駅前に生活に必要なスーパーなどがあるところ
・治安面が安心なところ
・職場までなるべく1時間以内

というものです。


その横浜の不動産屋さんとの物件探しは大変楽しいものでした!
若い営業さんだったのですが、ごり押しは一切せず。
良い物件はすすめてくれますが、私たちの意思にすべてを任せてくれます。
他のお客さんが検討している物件については一応その旨を教えてくれますが、煽ることは一切しません。
基本的にのんびり見学です。
(いや、これが普通なのかな?^^;都内の不動産屋がたまたま押しが強かたっただけかも・汗)

そんなこんなで、ある日、とある土地を案内されました。
そこは某沿線の急行停車駅でした。
駅前には大型スーパーやツタヤ、ドラックストア、銀行など、生活に必要なものが揃っています。
かつ緑が豊か。
会社までは1時間ちょいかかってしまいそうなのが難ではあるけれど、車庫駅なので朝少し待てば座っていける。
そんな駅から10分ほど歩いた山の中腹に、こぢんまりとした分譲地がありました。
全部で15戸分。現在残っている土地は2戸。
南ひな壇で、どの土地も日当たり良好。
建築条件付き土地だとのこと。

周りもきれいなお家ばかりで、けれどもそれぞれ個性のある楽しい街並みです。

私たち夫婦は土地の雰囲気は大変気に入りました。

しかし、ひっかかることがありました。

建築条件付き

つまり施工会社が決まっているということ。

この前の都内の土地は、フリープランではあるけれど、ある意味建築条件付きのようなシチュエーションでした。
だいたい土地と建物セットで○○○○万円です。
間取りの変更はできます。

・・・どうせ、そんなところでしょう。

しかも建売と違って完成品を買うわけではないから、建て売りのように購入意欲を持たせるような設備や間取りではなかったり、やったとしてもオプションになったりするんだろうなあ、とか。
(同じ値段なら注文住宅より建売の方が設備は豪華なことが多いです。設計の打ち合わせがないことや間取りを施工会社の標準仕様にすることで費用を抑えられるので、設備などに費用をかけられること、完成してから購入されるケースがあることを考えると見栄えをよくする必要があるため)

私たち夫婦は悩みました。
土地の雰囲気は気に入ったけど・・・でも。
同じニの鉄は踏みたくない。
この間と同じになったら。
きちんとした施工会社ならいいけれど。

ぐるぐると不安がうずまきます。

そんな私たちを見て営業のHさんは、施工会社さんに話を直接聞いてみたらどうかと提案してくれました。

「え!そんなことできるんですか?」

私たちの中では建売の感覚に近い感じで考えていたので、施工会社と直接話ができると思っていなかったのです。

Hさんの話によると、その施工会社さんはお客さんへの説明などそういったことにも積極的とのこと。

そしてとある冊子を手渡されました。
手作りだけれど綺麗にファイルされた冊子です。
それはこの分譲地のパンフレットでした。

地盤の説明、町の説明について細かく紹介がされています。
間取りについてはあくまで参考なので、まったくのフリープランであるということ。
外溝については大体の目安で、これだけのことをしておおむねいくらという目安がきちんと記載されていて、その他住宅についてもどんな設備がついているか、細かく記載されていました。
またこの施工会社は、この地元で昔から宅地造成や土木などを手掛けている企業で、この土地の状態にに詳しいとのこと。

例の都内の物件のときの、不動産グループ会社のHMの説明書とは雲泥の差です。

しかし。
良さげに見えてもなにか落とし穴があるかも!!!
私たち夫婦はかなり用心深く・・・いや、疑り深く(苦笑)なっていました(^^;。

そしてせっかくなのでトコトン話を聞かせてもらおう!と、その施工会社に赴くことにしました。

♪物件探し | Comments(0) | Trackback(0)
2009/06/30.Tue

ここまでの軌跡~神奈川に目を向ける

さて、もう一度家さがしを見直すことにした私たち夫婦。

そもそも都内でもかなり良い住環境の部類に入るこの地区で(もちろん松濤や麻布には及ばないですけど・・・)、ミニ戸建といえど家を購入をすることに無理があるのかも、と思いはじめました。
賃貸ならなんとかなっても、やはり購入となると分不相応なのかな、と。

もちろん都内でも住環境や家の間取りにこだわらなければ購入は可能です。
けれど一生モノの買い物。
やはりバランスというものが大事です。

今住んでいる沿線は、とてもとても気に入っています。
けれどもトータルバランスでみて、他の場所にも目を向けてみたら案外よいところがあるのでは、と。

というわけで、とりあえずは私の出身地である神奈川県に注目しました。
やはり少しでも馴染みのある場所の方が安心なので・・・。

目をつけたのは、田園都市線、東横線、京急線の横浜以南の住環境の良い地区です。
物価相場が当初の予定よりだいぶ下がりました。

そして何より横浜を案内してくれた不動産がなかなかよいところでした。
ファイナンシャルプランナーの経営する不動産屋さんで(といえば、分かる人は分かるかも)、物件探しの前に、まず私たちの毎月支払うことになるローン金額(固定資産税なども考慮してかなり具体的)を出してくれます。

今までの不動産屋と決定的に違うところは、高い物件を買わせるべく支払の見通しを楽観視する発言はせず、かなりシビアにものを考えてくれるところでした。
「共働きですと、高い物件をすすめられて大変だったでしょう」とも言われました(涙)。
そして私が仮に仕事を辞めて、旦那のお給料だけでローンを支払うことを考慮した上での適正物件価格をはじき出してくれました。

結果。

私たちが都内で契約した物件は、オプションなしの状態でも、もとから500万オーバーでした。
もしこれで、無理に工務店で建てることを決行していたとしたら・・・ぞっとしました。

この時点で、都内の契約した物件はキャンセルしようと決心しました。

これからマイホームを購入予定の方。
予算はシビアに、そして購入にあたって何がどのくらいかかるのか勉強してから契約することをお勧めします
ていうか、ふつうはそこまで勉強してから契約するもんですよね・・・(汗)。
立地条件だけに心踊らされて契約したわたしたちは本当におバカでした・・・。トホホ・・・(T△T)。

見積もりをとっていた工務店さんには正直に事情を説明し、お詫びをしました。
二社さんとも理解を示してくださり、また何かあったら相談してください、と優しい言葉までいただきました(本当に頭が下がります・・・すみませんでした)。
図面も作っていただいたので本当に申し訳なかったなあ・・・(泣)。

そんなこんなでわたしたち夫婦の物件探しは振り出しにもどったわけですが、この横浜の不動産屋さんを通してとある物件と出会うことになるのです。
♪物件探し | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。