--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/02/25.Thu

天井石膏ボード貼り始まったり、小屋裏収納階段ついたり

写真を撮り忘れましたが、小屋裏収納への階段がついてました~

そしてこちらは2F洗面所の床下収納の穴です↓
P1020469_convert_20100224214001.jpg


あと、1Fの天井の石膏ボードもほぼはり終わってました!

P1020491_convert_20100224213814.jpg

石膏ボードって、カッターで切れるんですね~!
てっきりのこぎりとかで切るのかと思っていたので、なんでギコギコ音がしないんだろ・・・と思ってたら、すーっとカッターで切れ目をいれて、ぱきんと折ってやすりがけして・・・という感じで親方が作業されてました。
そしてパズルをはめ込むように天井に石膏ボードをはめ込んでいきます。

どんどん部屋っぽくなってきました

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
スポンサーサイト
木工事 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/02/21.Sun

玄関ドアがつきました♪

玄関ドアがつきました!

といっても・・・

P1020426_convert_20100221203744.jpg

養生してあるので、デザインが見えませんが(^^;。

何度もブログ内で紹介してますが、YKK APのこれ↓になります。

DDKX1642A.jpg

プロントシリーズのもので、色はラスティックウッドです。
アンティークな雰囲気の色合い&木の雰囲気が気に入ってます

そして今日は親方はお休みで、電気配線の業者さんが来ていました。
テレビやランケーブルなどの配線がされていました。

P1020418_convert_20100221203322.jpg

P1020419_convert_20100221203413.jpg

こちらは1Fリビングのエアコンのスリーブの穴↓です。
P1020425_convert_20100221203216.jpg

エアコンは施主支給になるので、あらかじめ機種とサイズを建築士さんに伝えておき、断熱材施工の前にスリーブの穴開けをしてもらいました。
施主支給の場合のエアコンスリーブの穴開けは、量販店のエアコン業者に後から頼んで開けると、筋交に穴をあけたりしてトラブルの元になる場合があるので、先に大工さんに開けてもらった方が間違いがないそうです。

こちらはキッチンですが・・・白い丸く囲ってあるところの板を取ると・・・
P1020423_convert_20100221203645.jpg

床下収納の穴です。
P1020424_convert_20100221203551.jpg

これから部材は取り付けるみたいです(近くに置いてあった)。

さて、火曜日はいよいよ断熱材施工です。
午後半休とって立ち会いに行ってきます♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
木工事 | Comments(4) | Trackback(0)
2010/02/14.Sun

小屋裏収納、広っ!!

地の底から這い出る黒い影・・・
_IMGP6246_convert_20100214010724.jpg
あなたのすぐ後ろにも・・・!!!!!





なあんて。

これ、2Fから梯子を降りる私を、旦那のくまちゃんが写真にとって面白がって加工したものです(^^;。
心霊写真でないのでご安心を(笑)。
足元を見ながら降りてるので、髪の毛が覆いかぶって我ながら怖いですね~。

さてさて、今日(もう昨日?)寒い中鼻を垂らしながら現場に行ってきました~。

本日の差し入れは、暖かいお茶とコロッケパン、どでかチョコどらやき、そしてバレンタインチョコです

今日は現場監督さんと、電気コンセントの位置確認をしました。
高さや数、実際に間取りを体感しながら調整を加えます。

コンセント確認をまずしなければならないのに、窓のついたことが嬉しくて、きょろきょろしてしまいました、私(^^;
す、すみません・・・。

まず一階。
P1020393_convert_20100214011141.jpg

P1020394_convert_20100214011228.jpg

ゲンバアイの写真でサッシのついた状態を見ましたが、実際に見るとやはり感動が違いますね

ここはトイレの小窓です。
P1020397_convert_20100214011329.jpg
施主主支給のペーパーホルダーの位置なども確認しました。

こちらはニ階です↓

P1020388_convert_20100214010939.jpg

ニ階に上がるのは上棟式以来です!
窓が入るとだいぶ印象が変わりますね~。
でも見晴らしの良さはやはり抜群です。

雨が降っていたため、バルコニーへは残念ながら出られませんでした。

そして、写真をうっかり撮るのを忘れたのですが、寝室の勾配天井が本当に素敵なんです(*^^*)。
寝るだけなんてもったいない・・・(笑)

そしてそして、今日の大感動は!!!
ずばり、初の小屋裏収納とのご対面~♪  
P1020390_convert_20100214011037.jpg

写真だと分かりにくいかと思いますが、述べ11畳くらいの広さがあるんです
狭小住宅地には貴重な広さです。
建築士さんが使いやすいようにと考えて広げてくださったおかげです。ありがとうございます
調子に乗って色々つめないようにせねば・・・。
ちなみに小屋裏収納には、窓が一か所と換気扇がつきます。

後半はインテリアコーディネーターさんが合流してくださり、照明やカーテンレールの打ち合わせをしました。
なんと、昨日の深夜に出した私のメールの内容を加味した照明プランの資料を、すでに今朝の時点でまとめあげてくださってました
その仕事の速さに脱帽です!(@○@)

そして現在の課題は、玄関ホールの照明をどうするか、です。
またこのことも記事に書こうと思いますが・・・。
あとはカーテンとカーテンレールもどうするかぼちぼち考えないと、というところです。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村
木工事 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/02/13.Sat

サッシ入りました&バルコニー防水も完了

サッシがつきましたよ~!

玄関上はこんな感じです↓。
ここは寝室の窓になります。
mado3.jpg


階段窓部分です↓。
サッシの下には「ベロ」と呼ばれる防水シートを全て施工しています
繧オ繝・す_convert_20100213014916

上げ下げ窓の二つ並びはかわゆいですね(*^^*)。
mado2_convert_20100213013617.jpg


こちらはダイニングの窓です↓。
mado_convert_20100213013430.jpg
山の上からの景色がのぞめます。
ここにちょうどダイニングテーブルと、テーブル上にペンダントライトつける予定。
景色を見ながら気持ちよくご飯が食べれそうです。


こちらはバルコニー↓。
防水も終了しています。床面は汚れないためにシートで養生してあります。
barukoni.jpg

明日(ていうか今日?)、コンセントのつけ位置の確認を現場監督さんとします。
今回の画像は、ゲンバアイ(WEBシステム)での担当さんからの写真なので、明日バルコニーの実際の大きさなどを体感しようと思います
うちの母親も一緒に見学をする予定なので楽しみです。
(父はオリンピックの開会式をテレビで見たいから欠席とな)。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村
木工事 | Comments(0) | Trackback(0)
2010/02/07.Sun

防湿シート、構造用床合板施工完了

昨日、現場を見に行ってきました。

本日の差し入れはホットのお茶と、さぼてんチーズミルフィーユカツサンド↓(うさこマン大好物)

_P1020345_convert_20100207093911.jpg

さてさて、現場に着くと、おお!壁に防水シートが貼られていました!!

P1020370_convert_20100207095331.jpg

こちらは玄関。

P1020375_convert_20100207095512.jpg

お邪魔しま~す・・・ていうか、ただいま?(笑)

小さな下駄箱みたいなものに用意されたスリッパをはいて、いざ中へ
(現場が綺麗に整頓されているって本当に嬉しいです

床の構造用合板が敷かれてます。

P1020347_convert_20100207124821.jpg

そして窓部分が開いてる~!
床板も敷かれているので、実際の家の間取りを一層体感できます。

こちらが東~南方向↓で、居間の部分です。

P1020352_convert_20100207094112.jpg

左側の二つ並んでいる窓の下にテレビを置くつもりです。

そのままずれて、真南側↓。

P1020362_convert_20100207095027.jpg

で、こちらが南~西側↓。
ダイニングテーブルおく予定です。
上下に二つならんだ窓がお気に入りです。

P1020353_convert_20100207094511.jpg

そのままずれて西側へ↓。

P1020363_convert_20100207094944.jpg

右に見えるのがキッチンの明かりとりの窓。窓の下にはカウンター、それを挟んで左右に冷蔵庫と食器棚が来ます。
キッチンは対面式なので、窓と逆側です。

こちらは階段の吹き抜け部分の窓↓。

P1020354_convert_20100207094607.jpg

コールドドラフトが起きると思うので、冬場は階段対策が必須です(^^;。
そして窓掃除も大変そうです
でも三つ並んだ窓が可愛いくて気に入ってます
なのでいいんです、ここは割り切ります(笑)。

階段吹き抜けからニ階を見上げたところ↓。

P1020355_convert_20100207102831.jpg

柱が半分しかない・・・!のではなく、手摺の部分だからです(え、そんなのわかるって?ですよね~)
まだ天井がはられてないので、解放感がありますよね。
蓋するのもったいな~い!って見るたびに思ってしまいます(おい)。

お風呂や洗面所の排水管などが設置されています。

P1020364_convert_20100207095120.jpg

P1020358_convert_20100207094803.jpg

床下にも断熱材(床下用グラスウール/旭ファイバーのUボード)が敷かれています。
床下用は撥水タイプみたいで、ビニールが切れていても問題ないそうです。

P1020367_convert_20100207095237.jpg

P1020365_convert_20100207095201.jpg

下の画像、すきまがちょっと開いてますが・・・大丈夫なのかな?(床下が見えているというわけではなく、大引の部分が見えています。)
確かちょうど、トイレと階段の間の壁部分の真下かと思いますが。

床用グラスウールの施工例を調べても、床仕上げ材との間に隙間があるのは良くないということはわかるのですが、今回の家に該当する例はなく、神経質になるほどのことでないのか、それともやはり隙間に詰めてもらった方がいいのかは分かりませんでした
ちょっと工務店に聞いてみようと思います(この時に親方に直接聞いてみれば良かったなあ・・・)。

こちらは親方の作業台。

P1020359_convert_20100207094845.jpg

ここでいろいろ切ったり削ったり部材を作るんですね。

そして糸巻き。

P1020350_convert_20100207094340.jpg

なんと魔除け糸巻きとな(@○@)!!

P1020351_convert_20100207094416.jpg

思わず親方に「こ、これは魔除けの効能があるのですか?!」と興奮して聞いてしまいました。
親方いわく、笑顔で「なんでしょうね?」とのこと(笑)。
特に意味はないみたいですw

屋根工事もほぼ完成。

P1020372_convert_20100207095413.jpg

なんで「ほぼ」かというと、ディプロマットのタイルが2枚ほど足りなかったそうです(・・;。
屋根屋さんがまた来て足りない部分をやるそうですが、そんなこともあるんですね~。

さてさて、この日同じ分譲地内の方がちょうど上棟でした。
クレーンなどがきていてトンテンカンカン、すごかったです。
うちもこんなふうに上棟されたのだなあと思うと、なにやら感慨深いです。

そうそう、このブログのことを親方に話しました。
写真をバシバシとっていたので、「こういうの好きなんですか?」と親方に尋ねられてたので、このブログのことを話したのです。
一応タイトルを伝えたのですが、見られたら恥ずかしいような、なんというか・・・

えーと、とりあえず今回の現場レポは以上です。
(いつもより写真が多かったですね~)。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村
木工事 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。