--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/25.Thu

チェストの高さ間違えた・・・洗面カウンターの行方は。

昨日、ふんふんふん♪とご機嫌で、出来上がりつつあるお家の洗面所の画像を見て、ふとあることに気付きました。
さらに自分の書いたスケッチの数字↓を見て、あれ、と。
P1020622_convert_20100324221335.jpg

窓下のカウンターにはこんなふう↓に手持ちのチェストを入れる予定でしたが、あのチェストって83センチ?そんなに低かったっけ・・・?

P1020623_convert_20100324221859.jpg


ごくりと唾をのみ、メジャーを持って問題のチェストを図ると・・・。



やってもうた。



阿呆な私は、チェストの背面の飾りの出っ張りを失念して、手前の部分の高さを図って83センチという数字を出していました。

GetAttachment_convert_20100324232858.jpg



実際の高さは98センチ。 

カウンターの高さは90センチ。 

(゜o゜)(゜o゜)(゜o゜)・・・

(゜o゜)



入らん・・・。


うわーい\(゜ロ\)(/ロ゜)/



カウンターはすでに付いている状態だしどうしよう!と、ひとしきり右往左往したところで
旦那が大真面目に、
  「チェストの上のでっぱりをノコギリとかで切る?カウンターあるから見えないだろうし」  と。

いや、それはさすがにどうよ・・・。


ダメもとで、建築士さんにカウンターの高さの変更が可能かどうか深夜にメールをしました。
窓に干渉しちゃうかもしれないし、きっと無理だろうなあとほぼ諦めムードの私。
無理ならなにか工夫して、チェストは別のところに置くかな・・・と覚悟を決めたのですが。

翌日、建築士さんが現地にすぐに確認に行ってくださり、結果は・・・



変更OKでした(^◇^) 


カウンター設置には壁にも下地が必要なのですが、ちょうど窓下に下地があるのでそこに設置すればOKとのこと。
チェストが問題なく入ります。

建築士さん、ありがとうございますっ!
そして親方、手間をかけさせてすみませんっっ!!

これでチェストは救われました(^^;。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
スポンサーサイト
仕様全般 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/12/15.Tue

仕様の検討事項

現時点での検討事項の整理です。

1.1Fの窓ガラスをどうするか。西側をLow-e使用で広げるか、南側の掃き出し窓にセキュオを使用するか。

2.トイレをどうするか。
もともとこのタイプ↓
P1010595_convert_20090717233708.jpg
だったのですが、実際他のお宅でこれをつけたら見栄えがイマイチだったと担当者さんが・・・^^;。
これで数万アップするなら、普通の形でもいいのかなあ、と。

3.窓ガラスなどで金額がアップするなら2Fの床はフローリングで我慢するか(旦那は反対してます

4.リビング階段の寒さ対策は、とりあえずロールスクリーンでと考えていたのですが、階段の窓ガラスを冷気を通しにくい断熱タイプにするべきか。料理の匂いが二階に上がりやすいみたいようなので、その対策は?(我が家のキッチンは階段の真ん前なのデス・・・)
ドアをつけることも検討したのですが、ちっちゃい家がますます狭く感じるのでやめたのですが・・・あと、間取り的に1Fにつけるのは難しいので、つけるとしたら2Fの踊り場になるそうです。でもそれだとあまり意味がないかな?と。階段に窓ガラスあるし

ちなみに今までの検討事項でとりあえず暫定決定項は

・バルコニーの屋根は?→税金のこともあるので、建てたあとに後付け。持ち出し屋根にするかオーニングにするかはまたあとで考えます(後回しかいな)
・洗面所の冷房は?→窓を少し大きめにとって、風通しを良くする。あとは扇風機でGO!になりました。西側だし、夏は暑そうですが・・・。まあその時期は冷房のかかる寝室でメイクします(^^;

こんな感じです~。
仕様全般 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/09/21.Mon

我が家の特徴:普通仕様の小さなお家

卑屈になってて上のようなタイトルつけたわけじゃないですよ~(^^;。

注文住宅って、これ!というウリというか、人間でいうところのチャームポイントというか、力を入れた特徴的なところがある場合が多いと思います。
たとえば高気密高断熱性能の家、たとえば自然素材を使った家、たとえば造作家具など意匠性にこだわった家、たとえば有名HMで建てた家・・・etc etc・・・(羨ましい・・・)。

それを考えると、我が家の場合。
予算の都合などもあって「普通仕様の狭小住宅」というふうになるなあと思って、なんとも我が家らしいと思った次第です。

工法・木造軸組み
断熱仕様・壁はグラスウール/床がポリスチレンフォーム
壁・サイディング
壁紙・ビニールクロス
床・パインの無垢材
設備・ヤマハ、INAXなどの国内メーカーもの。造作ものは基本なし。


上記の仕様でおそらく決定です。

予算の範囲内で自分たちで納得しての決定なので不満はないのですが、おお、見事に普通だ!(笑)という感じですねv

けれどせっかく家を建てるわけですから、「これしかないから仕方ない」ではなく、「予算の関係でこれになるけど、よりよくする方法はないか?」と調べたり工夫するのも醍醐味で面白いと思ってます
普通仕様の小さな家でどこまで自分たちの理想を実現できるか、それが我が家のテーマだとも思ってます。

なので勉強せねばならないことも多くなり、自分なりには頑張っているつもりなのですが、これまた私は中途半端なので^^;研究熱心な施主さんたちと比べると知識面も・・・という感じです。
(なのでブログにコメントを寄せてくださる先輩施主さん方のアドバイスは、本当に助かります!また施工業者および建築士さんがじっくり丁寧に話を聞いて対応をしてくださるので、その点も良かったです。)

他のブロガーさんたちの素敵な家づくりブログを見てうっとりしつつ、
けれど私の家作りブログの特徴は言うならば、

「普通の人が自分なりに一生懸命作る、普通仕様の小さなお家~理想はフレンチカントリー」

だなあ、と。

がんばるぞー!
仕様全般 | Comments(6) | Trackback(0)
2009/08/08.Sat

我が家で打ち合わせ

さきほど我が家での打ち合わせが終わりました~(^^;。
(ぎりぎりまで片付けしてましたよう一応人を呼べるくらいにまでは片付いた・・・はず・・・?)

今日は建築士さんとインテリアコーディネーターさんのお二人がいらっしゃいました。
そして内装のおまおまかな打ち合わせと、手持ち家具の確認をしました。
やっぱり施主の好みなどを把握するための自宅訪問みたいです。

さてさて我が家は、私の好きな雑貨系と旦那の好きな機械系が喧嘩しています
これらのまとめ方や、どのあたりに造作家具を作るとか、壁紙や床のイメージとか、手持ちの家具とのバランスとか、そういったことを打ち合わせました。
それから2F南側の部屋の間取りも、まずは廊下なしで、後々廊下を出現できるような作りにすることに。

うちの建築士さんは、珪藻土と無垢材がとにかくオススメみたいです。
珪藻土の壁は、風合いも機能性も申し分ないのですが・・・高いんですよね(>△<)。
床はとりあえず無垢材で合板に無垢の凸版のものをあわせた床材で検討する方向になりました。
これだと表面が無垢の肌触りで、かつ木が暴れにくいので施工しやすいみたいです。
外、内装における仕様は以下の方向で検討中です。

・断熱材はセルロースファイバー
・床材は表面無垢の突板複合フローリング
・廊下側のキッチンカウンター下は造作家具
・壁は塗装風のマットな白い壁
・バルコニーの壁を縦格子状にする(ロートアイアン希望)
・玄関ホールに出ている1F洗面台はアンティーク風
・リビング階段の寒さ対策として、引き戸はやめて、1F階段部分の2面にロールスクリーンを設置。
普段はロールスクリーンがしまえるようなスクリーンボックスを天井部に設置。

保留中
・外壁をユニプラルにするかサイディングにするか

うん、家造りっぽくなってきました!
仕様全般 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。