--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2010/03/19.Fri

梁の色はアンティークなタモっぽい茶で

1Fリビングの梁と、2F寝室の梁の色を、アンティークっぽいタモっぽいブラウンにすることにしました。

1Fは家具の色合い(割とアンティークブラウンな色の家具が多い)と合わせて、2F寝室はアクセントになるように。




どんな仕上がりになるか、とっても楽しみです♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 狭小住宅へ
にほんブログ村

家づくりブログ紹介サイト 建築日記Plus
スポンサーサイト
内装 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/22.Sun

壁紙で遊ぼう

やっと今日家でゆっくりできるので、滞っていたブログを更新できます・・・(^^;。
仕事が11月入ってからものすごく忙しくなってしまい、そのうえ休みの日も予定があって出ずっぱりで、パソコンに向かう元気がありませんでした。
家のこともゆっくり考えたいのに・・・自分のキャパの狭さが恨めしいです~ううう(TДT)。

しょっぱなから愚痴ですみません

ええと、先週の打ち合わせについてです。
以前に壁紙の話を書きましたが、とりあえず迷っていた部分も決定しました。
可愛い壁紙を見るとそれを全面に使いたい衝動に駆られるのですが、インテリアとのバランスを考えなくてはならないのがちょっと難しかっったです。

壁紙
・基本は白いマットな壁紙(継ぎ目の目立ちにくいアイボリーっぽいもの)

・玄関入ってすぐの造作(?)洗面台のアクセントクロス→色々迷いましたが、インテリアコーディンーターさんお勧め路線でいくことに。
ミルクティー色の塗っぽいカラーでいきます。 
最初は色が強いかな?と悩んだのですが、お気に入りのフレンチインテリアのカフェなんかをよく観察すると、強い色目のカラーをベタで一色、アクセントに使ったりしていてすごく可愛いんですよね。
コーディネーターさんいわく、インテリアは案外思いきった方が良い感じになることが多いとのことで、えいっ!とここは決断しました。
はたしてどうなるのか、ちょとドキドキです。

・2Fの寝室のアクセントクロスはこちら↓に決定♪

_P1020021_convert_20091122144131.jpg

さわやかなグリーンにレース調の花模様が上品でとっても可愛く一目惚れしました
これを白い壁とあわせると、(私の思う)THEフレンチカントリー!な雰囲気になります。

・2F洗面所は潔感のある明るい白で変更で、トイレのアクセントクロス(ストライプ)の地色に合わせて、アイボリーにすることに。

で決定した床材、壁はこちらになります↓

_P1020017_convert_20091122143954.jpg

並べるとなんとなく統一感があって、いい感じかなあと(あ、グリーンのやつ入れ忘れ)。

最初は壁紙はすべて白一色でいいかな、と思ってました。
けれどコーディネーターさんが、せっかくなので少しアクセントを入れて遊びを入れてみましょう、と言ってくださったのでちょっと色や模様を入れてみることにしたのですが、どんな感じになるか楽しみです
内装 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/11/07.Sat

内装~壁紙とかクッションフロアとか

今日の打ち合わせは、前半はコンセントや電気配線の話、後半は壁紙などの内装について相談しました。

で、キッチンの床材は色々検討した結果、コルクに決定しました♪  
その節はアドバイスやコメントをくださった皆様ありがとうございました(^^)ノ

そんなわけで暫定こんな感じで↓

床材
・基本はパインの無垢材
・キッチン床・・・コルク
・1Fトイレ床・・・テラコッタ風のクッションフロア(ちょっと冷めた感じの色合いのブラウン)
・2F洗面所&トイレ・・・テラコッタ風のクッションフロア(淡い明るめの色)

壁紙
・基本は白いマットな壁紙(継ぎ目の目立ちにくいアイボリーっぽいもの)
・玄関入ってすぐの造作(?)洗面台はタイルを引き立てるために、アクセントとして壁紙を一部変えることに。これはミルクティー色のベタの壁紙か、淡い茶色のストライプか、はたまた模様の壁紙か検討中。
・2Fトイレと寝室はアクセント壁紙を持ってきて少し遊びを入れることに。
・2F洗面所は清潔感のある明るい白で。

壁紙、本当に迷いますね。
基本の白い壁紙は、継ぎ目が目立ちにくく汚れが付きにくいもので、優しい色目の白ならなんでもいいかな、というかんじですが(おい)、アクセントクロスがねえ・・・。
後々けっこう気楽に変えられるアイテムなので、思い切ってみてもいいのかな、と思ったり。
けれどインテリアとケンカせず、飽きのこないもの。

ちなみに現在使用予定の壁紙や床材を並べるとこんな感じ↓です。

_P1020016_convert_20091107234324.jpg

右側の方はアクセントクロスが何種類か重なってます。

この壁紙は↓2Fのトイレのアクセントクロスです。
写真と分かりにくいのですが、草模様のストライプですごく可愛いんですよ~
_P1020018_convert_20091107234356.jpg

基本的にはインテリア(っていうほど大したモノではないですが)で味付けをしていくので、メインの部屋の壁紙はシンプルに行きます。

あと一番の問題は、1F洗面台のアクセントクロスですね。
玄関入って目立つ場所にあること、陶器の洗面ボールにタイルのカウンターという、我が家で唯一フレンチカントリー的に造作(?)するところなので・・・。

鏡はたぶんIKEAのこれ↓か
41851_PE136473_S3.jpg


これ↓かと(ただしこっちの鏡はHPに出てなかったのでもう廃番かも?)。
_P1010542_convert_20091108003608.jpg
内装 | Comments(1) | Trackback(0)
2009/10/11.Sun

室内ドア一部変更~無垢ドアにするぞー

前回記事で、室内ドアはウッドワンのソフトアートシリーズのメープルホワイトにゴールドの取っ手で決定、と書いたのですが、昨日の打ち合わせで変更が出ました。

追加料金なしで、1Fのドアに無垢のドアを採用することに。  わーい

実は前回ウッドワンのショールームでドアの下見をしていた時に、私が一目惚れしたドアがあったんです。
それは「息吹」という、ニュージーパインの無垢を使用したシリーズのドアです。
この自然塗装のホワイトのドアの可愛さ、風合いの良さに強く惹かれました。
でもまた値段が高くなっちゃうし、メープルホワイトも可愛いし、まあいいや、と諦めたわけですが・・・。

打ち合わせでドアの色、種類の詳細を決めていくときに、私がぽろっと息吹シリーズのドアがすごく可愛かった、ということを伝えたところ、アクセントとして1Fリビングとキッチンに入るドアを息吹のドアを使用してみましょうか、と提案してくださいました。
値段もこれくらいならオマケします、とのこと。

わーいわーい!

IB_IBK_02_S-VU_CW.jpg

これがそのドア。写真で見ると地味ですが、実物は色といい、風合いといい、ザ・フレンチナチュラル!という愛くるしさですvvv
これにアイアンの飾りとかつけるんだー

1Fのクローゼット、トイレのドアは、この無垢のドアを際立たせバランスを取るために、フラットなデザインを採用して極力気配を消すようにします。
ちなみに2Fのドアはメープルホワイトのままですが、デザインを無垢のドアに合わせたものに変更、取っ手もすべてゴールドから、無垢の取っ手に統一することになりました(^^)。
内装 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/10/04.Sun

建具選び~ウッドワンショールーム見学

床はパインの無垢なので、それと合わせてフレンチな雰囲気に・・・ということで、こちらのメープルホワイトをチョイスしました


写真だと分かりづらいのですが、ぺろんとした感じではなく、うっすらメープルの模様が入っていて可愛いです。
上のタイプはリビングのドアに使います。

ドアの真ん中に、こんな↓アイアンアートを飾ったら可愛いかも(^^)。

_791268pm01_15009D.jpg

取っ手は燻し金ぽい落ち着いたゴールドに。
アンティークな雰囲気になりますね~。
_P1010914_convert_20091004223829.jpg

階段はまんまこんな感じになります。
蹴込みの部分は壁と一緒にしてもらいます~。

_P1010922_convert_20091004223720.jpg

手すりはアイアン仕様のものなどを施主支給でもいいかなとも思ったのですが、掴みやすいこちらタイプのままで。

内装 | Comments(2) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。